カニクイアザラシになんて名前がついているというのに、エサは南極の氷の下にいるエビの仲間のオキアミなのだ。なんだかちょっと可愛いではないか。

だったらなぜカニクイなどという名前が付けられてしまったのかと言えば、口の周辺が赤色をしていて、それがカニを食べていたように見えたことからなんだとか。

出典カニクイアザラシはカニを食べない | 動物おもしろ雑学集

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

悪魔のような歯がヤバイ!カニクイアザラシのまとめ。

のほほーんとしたイメージがあるアザラシの1種、カニクイアザラシ。ところが、カニクイアザラシが持つ歯は恐ろしいまでに異様な形をしているのです!!

このまとめを見る