1. まとめトップ

ハーブ好きな日本人による美容法!カンボジア・シェムリアップ伝統療法『チュポン』!

昔から伝わるカンボジアの民家療法『チュポン』その『チュポン』についてのまとめです!

更新日: 2015年03月05日

7 お気に入り 3277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

チュポンとは・・・

『 チュポン 』とはカンボジアの昔から伝わるハーブを用いた伝統療法です。


もともとカンボジアの医療は昔から発達してなかったです


ではいつカンボジアの医療が発展したのかというと、


その期限は1000年以上前までさかのぼって
クメール帝・アンコール王朝の時代になったと言われています。


アンコール王朝は
カンボジア・タイ・ベトナムが1つになっているぐらい1000年前は大きかったです。



そしてカンボジアの医療が発展していった根幹は

インドの有名な『アユールヴェーダ』から来ていると言われています。


『チュポン』は

この『アユールヴェーダ』と中国の『漢方』が合わさった

カンボジアの医療法になります。

アユールヴェーダってなに?

・アユールヴェーダは自分自身が自らの心と身体の状態を知り、

心身共に調和のとれた健康的な生活おくる方法について教えがあります。


病気を患ってしまっている場合の治療についてはもちろんですが、


そもそも病気になりにくい心身をつくること、

健康を維持し病気を予防するという予防医学の側面を大切にしているのが

『アユールヴェーダ』と言われています。

漢方ってなに?

『 漢方 』は

もともと中国(漢)で発達し
日本に渡って独自の発展をしてきた伝統医学


患者の自覚症状を重視し
病気を身体全体の不調和ととらえ、正しくととのえるのが目的となっています。


人が本来持っている病気と闘い
治す力(自然治癒力)を高めることに重点をおいて


治療に使われる漢方薬は
草根木皮を中心に動物由来のもの
鉱物などの天然物(生薬)を組み合わせて作られています。

この2つが合わさって『 チュポン 』となります。

チュポンって何がいいの?

実際にチュポンができるホテルはコチラ!

他にもこんな美容法が!

1