1. まとめトップ

三村マサカズ「号泣した!悔しかった!」ヒロミを共演NGにした理由が泣ける

「ロンドンハーツ」の「もしもこんな2人を飲ませたら」で三村マサカズとヒロミが完全和解。なぜ三村がヒロミを共演NGにしたのか?番組に出ていた千原ジュニアにも共演NGの芸人さんがいました。

更新日: 2015年03月09日

5 お気に入り 34558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happystar12さん

この2人は『笑っていいとも!グランドフィナーレ』で一応和解していたのだが…

タモリを前に自身の「いいとも」の思い出を語った三村は、テレビで見る時に「ハズレの回があった」と告白。

「ヒロミが嫌いだった」と告白。さらに「最近、仲直りしたんですけど、嫌いでした」と明かし、その場にいたヒロミ本人を爆笑させていた。

「嫌ってた人嫌われてた人」という説明書きとともに添えられたのは笑顔を浮かべた2人の写真。

『笑っていいとも!グランドフィナーレ』以来、番組共演はありませんでした。プライべートでは会っていたようですが、完璧にわだかまりが解けたわけではなかったようです。

「ロンドンハーツ」の「もしもこんな2人を飲ませたら」で感動者続出の理由は?

三村とヒロミの飲みはまた全然ちがうものだったけど、良かったなー。わだかまりが消えていくような三村の表情を見ているとなんだか少し泣けた。

昨日のロンハー見てちょっと泣きそうになっちゃったよー! エジプトの夜とか、ヒロミも三村もいい人やなとか、TSUNAMIとか、なんかグッときた。

今日のロンハー滅茶滅茶感動した。三村さんとヒロミさんの15年ぶりの和解の回 独特の気まずさ…徐々にほぐれていく空気 そしてそれを取り持つジュニアさんの優しさ それをしてしまうと自分が脇役になってしまうのにそれを分かった上で番組の為そして先輩の為に後ろに回る優しさに感動した。

・「もしもこんな2人を飲ませたら…」は人気企画

飲みの席ということで、酔った勢いもあり毎回予想外な展開が期待されるこの企画。

仕事現場で一緒になることはあるが、じっくり話をしたことはないであろう2人が酒を飲みながら、仕事やプライベートの話、過去のオフレコ話などを繰り出す。

三村と千原ジュニアで酒を酌み交わし、途中からヒロミが合流

2000年、バラエティ番組『ヒロスポ!』(テレビ東京系)で、ヒロミとエジプトロケに行った。

ヒロミは、三村の腹を小突きながら「おい、ちゃんとリアクションしろよ、お前。面白いリアクションしろよ」などと、責め立てたというのである。

三村のリアクションに対してヒロミは「リアクションが面白くないよ」と厳しいダメ出し。「(上島)竜ちゃんと出川(哲朗)にオファーしたのに何でお前来たの?」とまで言われ、ショックを受けたという。

ウサギの肉を食べるシーンのリアクション。

三村はヒロミから本格的なダメ出しされたことが原因で「ヒロミNG」に

帰国した三村は、妻とカラオケに行った時にサザンオールスターズの「TSUNAMI」を歌い、「悔しさとか今の現状とか。でも、コイツ(妻)と共に行かなきゃ」という思いと歌詞が重なって「号泣したんだ俺」

ヒロミはその原因となったエジプトロケを覚えていた

「先輩ヅラして後輩をどうにかしてやりたいって、いろいろ振ったりしたつもりだったけど、(相手を)生かしたのか殺したのかわからないところがあるんだよ」

さまぁ~ずが内村光良らと絡む姿を見て、「内村のやり方がバカルディ(当時)には合ってたんだなぁ。俺のやり方はちょっと違ったんだろうな」との思いを語った。

遂に完全和解

帰り際にはヒロミから手を差し伸べガッチリ握手。「いつか三村番組やろうな」と誘うと、三村も「普通にやりましょう」と嬉しそうだった。

1 2