出典 girlschannel.net

直射日光が当たる必要はありませんが、窓辺の日の当たるところの方が、茎がしっかり育つようです。
住環境によってはそんな場所を確保できない!ということもあるかと思いますが、日の当たらないキッチンのカウンターでも一応育ちました。(ヒョロっとしてましたが・・・)

☆注意☆
夏場の暑い時期は、直射日光は避けてください。

この情報が含まれているまとめはこちら

豆苗(とうみょう)の上手な“育て方”徹底ガイド~無農薬・再生栽培・再収穫への道~

コスパ最強☆栄養豊富で何にでも使える便利な食材「豆苗」。農薬不使用も嬉しい!今日は再収穫に焦点を当てて育て方・栽培のコツをまとめました!節約・エコ・プチ家庭菜園な台所園芸に手軽にチャレンジしてみませんか?1ポイント育成テクニック直伝テク野菜コツ再生2回目3回目4回目再々収穫について

このまとめを見る