1. まとめトップ
  2. カラダ

「利き手じゃない方の手」を使うと、いいことがいっぱいあるみたい

普段はなかなか使わない「利き手じゃない方の手」ですが、使うことによって得られるメリットがいろいろとあるようです。

更新日: 2015年03月06日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1347 お気に入り 397589 view
お気に入り追加

▼「利き手じゃない方の手」での作業は難しい…

とりあえずお風呂 あとネイル3本なのに悔しい~ 自分で利き手じゃないほうやるのは 難しいな、、、

利き手じゃないほうの手で刻みやろうとしてるけと難しいね。 できるけど、遅い。

▼普段はなかなか使わない「利き手じゃない方の手」

利き手じゃないと、いろいろ不便です…

利き手は先天的なものなので、利き手そのものを変更することは不可能である。

非利き手をほとんど使わないため、使わなければならない時にまともに使えない

普段使わない手を使うということは、意識せずに自動化されていた動きを意識しながら行わなくてはいけない

クセや生活習慣でどちらか一方だけしか使ってないケースがほとんどです。

▼「利き手じゃない方の手」を使うと、脳の活性化につながる!

密接な関係がある利き手と脳。
バランスよく脳を使いたいなら、利き手じゃない方の手を積極的に使ってみましょう!

利き手と脳は密接な関係があり、右手は左脳と、左手は右脳とつながっています。

一般的に右利きの人は左脳が発達し、左利きの人は右脳が発達しているといわれていますが、バランスよく両方の脳を使うことを心がけるなら、利き手ではない手を積極的に使ってみましょう。

不自由を感じることで脳の酸素消費量が増え、脳が活性化しますし、前頭葉が刺激されます

みんなたまには利き手じゃない方使ってみよう 脳が活性化するぜ 大変だけども活性化する

▼集中力が高まり、意志向上にもつながる

慣れていない手を使うことで、集中力は高まります。

利き腕と逆の方の腕を使って歯磨きをすると精神的な柔軟性や、集中力が高まるという

集中力切れちゃうと真っ先にダメになるのが左手(利き手でない方)の動きだ。人差し指と中指の動きが逆になっちゃったりする。キーボード打てなくなる。

めっちゃ集中力使ったぜ…… ((ドヤァ!!!!!!!!! 利き手じゃない方で描くの、 ((ドヤァ!!!!!!!!!

▼さらには怒りを抑える効果もあり!

怒りやすい性格の人は、やってみる価値があるかも?

トーマス・デンソン博士の研究によると、2週間利き手と逆の手を意識的に使うことで、怒りの感情をコントロールしやすくなることがわかった。

普段と反対の手を意識して使うことで、自制心を司る脳部位が刺激を受けるのだという。

1 2





ピュンマさん