1. まとめトップ
  2. ガールズ

着方いろいろ♡今季アウターは『デニムジャケット』で決まり!

もはやド定番のデニムジャケット、ただ羽織るだけじゃもったいない!初春~初夏にかけてデニムジャケット・Gジャンの様々な着こなし方を紹介します。≪春夏 Gジャン コーディネート レディース/デニムジャケット 着回し/デニムジャケット コーデ/合わせ方/トレンド≫

更新日: 2015年03月13日

771 お気に入り 193574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼デニムブームはまだまだ続く!

今期の春夏は、70年代ムードに乗ってデニムスタイルにも少し変化が。クラシカルな雰囲気の漂うキュートなデニムアイテムが多数登場しました。

ただ着るだけでなく、羽織ったり、腰に巻いたり、春~夏まで活躍できるのが、”デニムジャケット”。次項で、デニムジャケットの様々な着こなしを紹介します。

ただデニムを履くというわけではなく、デニム素材のシャツやジャケット、小物などを持つのがトレンドになると言われています◎

▼デニムジャケットの着方いろいろ(初春→春→初夏、順に紹介)

≪初春≫

上からアウターを重ねて

出典wear.jp

デニム+ピーコート。内側から外側へネイビーのグラデーションを作り、暖かさは保ちつつも春らしいコーデに。

出典wear.jp

デニム+チェスターコート。ワンピースにGジャンを合わせる場合は、ショート丈の方が馴染みやすいです。

出典wear.jp

デニム+トレンチコート。ベージュ×ホワイトの配色が春らしさを感じさせます。

出典wear.jp

シャツやタートルネックを内側に重ね着して。Gジャン等シンプルなアイテムは、首元や裾からインナーを見せるようにするとおしゃれに見えるんです。

トップス感覚で着こなして

前を閉じてしまってトップス感覚で着こなすのもありです。ボトムスはゆったりめが良いでしょう。

ふわっとしたミドル丈スカートとのコーデ。ゆったりめのボトムスを合わせることによって。ウエストの細さが強調され、スタイルUPに繋がります。

ぴったりとしたスキニーなどと合わせる場合は、ウエストINが鉄則。首元は開け、顔周りをアクセサリで華やかにすることによって、視線を上に持っていくと〇。

ロングスカートと合わせても素敵。スヌードやかごバックなどボリュームのある小物で、Gジャンの重い印象を分散し、軽やかに。

≪春≫

シンプルに羽織って

春トレンドのパステルカラーのコーデに、ネイビーやインディゴの濃い色のGジャンが可愛いです

出典wear.jp

ぼやっとしやすいパステルカラーの甘い花柄ワンピは、Gジャンでピリッと引き締めて。足元のシルバーも抜け感を与えます。

今季のトレンドはこのくらい濃いネイビー。淡いピンクとのコントラストが綺麗に映えます。固いイメージのGジャンに、柔らかいイメージのシフォンスカートをMIXするのも素敵。

ホワイトだけだと上品でレディな着こなしになりますが、デニムジャケットを羽織ると、カッチリさが適度に抑えられ、カジュアルさとのバランスが良くなります

出典wear.jp

旬のワイドパンツと合わせて。Gジャンの袖は捲った方が華奢な手首が出て、女性らしさが強調されます。

出典wear.jp

オールホワイトコーデの差し色として投入するのもありです。程よいダメージがカジュアルダウンに一役買っています。

出典wear.jp

濃いブルーのGジャンがコーデ全体を引き締めています。軽やかな透け感のあるスカートと見事にマッチ。

ガーリーな白のレースワンピに、ダメージの効いたGジャンを合わせた甘辛MIXスタイル。落ち着いたブルーのGジャンなら、デニム特有の固さも軽減されます。

同系色でまとめるよりも非対称な色の掛け引きもありです。柄と柄などもポップで可愛いですよ。

ブルー×レッドのフェミニンなコーデ。Gジャンスタイルに差し色を取り入れるなら、赤が一番コーデ全体を引き立てます。トップスに散りばめられたリップ柄がキュート。

1 2 3