1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

受験情報サイトリセマム(http://resemom.jp/)中学受験の大手進学塾の費用や特徴が掲載されています。

うん…どこも高い…^^;

私立中高の学費を払う6年間に加え、小学6年生は私立学費に劣らないほどの塾代がかかることを覚悟しなくてはなりません…(>_<)

小学4年生、小学5年生もそれなりに…

我が家のような庶民家庭の場合、
「子どもの教育環境に投資する」という広い心と決断がないとやってられませんね^^;

ただ、私も夫も中学受験経験者、私立中高に通っていてそれが良かったと感じているので、
何とか子ども二人も私立中学に入ってもらいたいなと思っています。

※3/8 浜学園を追加しました。

◆各進学塾に通った場合、3年間トータルではどのくらいかかるのか?

小4から3年間通った場合の通塾費用は、費用がかかる順から
浜学園:2823070
早稲田アカデミー:2,660,944
SAPIX:2,526,120
四谷大塚:2,293,596
日能研:2,268,000
となっています。

また、我が家は小5からの通塾を考えているのですが、その場合は費用がかかる順から
浜学園:2208730
早稲田アカデミー:2022664
SAPIX:1976400
日能研:1890000
四谷大塚:1770768
と日能研と四谷大塚が入れ替わります。

それでは個々の進学塾の費用を見ていきましょう。

◆浜学園の費用や特徴とは?

浜学園で臨む中学受験、気になる通塾の費用は?

小学4年生:合計:614,340円
小学5年生:合計:937,590円
小学6年生:合計:1,271,140円

小学5年生が高い印象を受けます。

その他浜学園の特徴

浜学園は関西地方で有名なので関東在住の私はあまり詳しくないのですが…

リセマムの記事を読むと
1週間ずつきっちりとカリキュラムを仕上げていくそうです。
その点では以前、週末テストで1週間ごとにカリキュラムを進めていっていた四谷大塚と似ているのかなと思いました。

浜学園に関して費用や特徴が載っているリセマムのサイト

◆SAPIXの費用や特徴とは?

SAPIXで臨む中学受験、気になる通塾の費用は?

小学4年生:合計:549,720円
小学5年生:合計:698,760円
小学6年生:合計:1,277,640円

その他SAPIXの特徴

予習を前提にカリキュラムを立てていた四谷大塚と相反して、
SAPIXは完全なる復習主義にのっとって、実績を伸ばしていきました。

その影響で、四谷大塚も”予習シリーズ”というテキストの名前は残っているものの復習重視にシフトチェンジしたとのことです。

また、SAPIXでは、教材がテキストではなくプリントなので、臨機応変に教材を改訂できるというメリットをもっています。
その分、親御さんのファイリングが大変だとはよく聞きますね…^^;

四谷大塚が特別講習必須なのに対して、SAPIXは強制ではないところにも好感が持てます。

SAPIXに関して費用や特徴が載っているリセマムのサイト

◆早稲田アカデミーの費用や特徴とは?

早稲田アカデミーで臨む中学受験、気になる通塾の費用は?

小学4年生:合計:638,280円
小学5年生:合計:886,980円
小学6年生:合計:1,135,684円

その他早稲田アカデミーの特徴

体育会系で知られる早稲田アカデミー、四谷大塚提携塾ということもあり、四谷大塚の教材を使いつつ、オリジナルの教材も使った授業だそうです。
クラス分けは四谷大塚のテストによってだそうです。

早稲田アカデミーに関して費用や特徴が載っているリセマムのサイト

◆四谷大塚の費用や特徴とは?

四谷大塚で臨む中学受験、気になる通塾の費用は?

小学4年生:合計:522,828円
小学5年生:合計:671,868円
小学6年生:1,098,900円

1 2