1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

shipsonさん

[要するに]SMS受信可能な安価なプリペイドSIMを購入する方法がオススメ

タイのSIMですが、日本国内でも安価にSMSの送受信ができます。もちろんタイ旅行時にもオススメ!

チャージや有効期限の延長も日本に居ながら。プリペイドなので安心です。なお、チャージはプリペイド式のクレジット(バニラやVプリカ)でも可能なので、絶対安心です。

タイSIMは日本の「年齢認証」のような面倒な仕組みが無いのでID検索もOKぽい

2015年はちょっと費用がかかる海外プリペイドSIMか

1480円で完全匿名のSMS番号を入手可能。高いと見るか、安いと見るか。

・日本でもSMSの送受信、電話の発着信が出来ます。(SIMフリースマホをご利用下さい)
 もちろん、日本の携帯とのSMSの送受信も可能です。

・自分の番号なので、(たぶん)規約違反ではない
・海外用プリペイドSIMはID検索に対応
MVNOユーザへの福音か

以下の番号に発信すると期間延長が出来ます。
会話の必要がありませんので、タイ語、英語が出来なくても問題ありません。
30日延長 (2バーツ/約7円)
90日延長: (6バーツ/約21円)
180日延長 (12バーツ/約42円)

Yahoo,Amazonあたりでも入手可

日本での開通は出来ないので、開通済み、ローミング済みがベスト!
GWにタイに行くならば、現地での入手がおすすめ。

振り返り。以下の情報(2014年まで)はもう古い。

無料のSMSアプリで認証を行うことが出来た。
各種SNSでは対策が進み、ほぼ使えない状況。アカウントを作成できてもすぐに無効になる。

2014年後半から無料SMS系は全滅の方向へ

MVNOでのSMS認証・年齢認証はかなり敷居が高い。

1