1. まとめトップ
3 お気に入り 32108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

daiba49さん

ウィスコンシン大学の心理学の研究チームが、猫の喜ぶ音楽を開発した。  この音楽は、猫同士がコミュニケーションに用いる周波数帯にビートを合わせたもので、テンポは猫が喉をゴロゴロ鳴らしたときのものに合わせているという。
 今週Applied Animal Behavioral Science誌に掲載された論文によると、研究チームがこれらの音楽を聴かせる実験を47匹の猫を対象に行ったところ、猫らはこの音楽を人間向けの音楽よりも好むことが確認された。実験において、この音楽が再生されているときはスピーカーに頭を擦り付ける猫が多くいたのに対し、バッハの「G線上のアリア」やフォーレの「エレジー」の場合は猫は無反応であった。

1