1. まとめトップ

山P版が1番‼︎見比べ歴演『アルジャーノンに花束を』山下智久 予告動画

《3.13HP情報更新》2015年春ドラマ注目株の「アルジャーノンに花束を」主演が山下智久さんということで楽しみな女性も多いのではないのでしょうか。原作も有名な同作、実は世界中で何度も映像化されてきたんですよ。早速予習して山P版アルジャーノンをみんなで盛り上げましょう!!

更新日: 2015年03月21日

3 お気に入り 27664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

山下智久版を歴代最高の作品へ!みんなで盛り上げていきましょう。

こちら山P版CMと番組HP,番組Twitterです。

【原作】

「Flowers For Algernon」 邦題:アルジャーノンに花束を

ダニエル・キイス作(1959年発表1965年改作)
【あらすじ】幼児並みの知能の青年が医療の力で超天才になるものの・・・というお話。続きはぜひ原作本またはドラマで確かめて下さい。ちなみに、原作はひらがな・漢字を併用する日本語ならではの特徴を生かした見事な翻訳となっていますので、かなりオススメです。

【歴代作品】〜映画・ドラマ〜

☆☆映画編☆☆

【1968年 アメリカ】「Charly」(邦題:まごころを君に)

監督:ラルフ・ネルソン 主演:クリフ・ロバートソン

山Pと比べてかなり渋めですが…!!
クリフ・ロバートソンはこの作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞していますから、その名演は一見の価値ありでしょう。

【2000年 カナダ】 「Flowers For Algernon」 (邦題:まごころを君に)

監督:ジェフ・ブレックナー 主演:マシュー・モディン

原作から入った私としてはしっくりきた俳優さんです。
文章からイメージした主人公とかなり近かったです。

【2006年 フランス】 「Des Pour Algernon」 (邦題:アルジャーノンに花束を)

監督:ダヴィッド・デルリュー 主演:ジュリアン・ボワスリエ

主演俳優の表情の豊かさが魅力。
主人公の幼さやあどけなさが見事に伝わってきます。

スイスのジュネーブが舞台。恋人の職業がピアノ教師である点など、先の二作と比べると、原作の改変が多い印象です。

☆☆TVドラマ編☆☆

【2002年 日本】 「アルジャーノンに花束を」

脚本:岡田惠和 演出:新城毅彦・塚本連平
主演:ユースケ・サンタマリア

1 2