1. まとめトップ

大野智の“心友” 町田慎吾が縦読みで“さようなら”…ジャニーズ退所へ…

Jr.時代、町田慎吾と嵐・大野智は「大町コンビ」と呼ばれるほどの仲良しだった。2月22日付の連載で「また会う日まで」というタイトルで、大野と久しぶりに会ってお酒を飲んだことを報告した町田。最後に「さようなら」のメッセージ…

更新日: 2015年03月08日

67 お気に入り 530573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎嵐の大野智と親友の町田慎吾

同期には嵐の大野智がおり、同じ高校に入学するほどの仲良しでお互いを「親友」と言い合っている。

出典prcm.jp

1981年3月25日生まれ
米花剛史を誘い、プライベートでニューヨークにダンスレッスンを受けに行くほど、無類のダンス好き。

◎ジャニーズJr.時代「大町コンビ」と呼ばれていた2人

同じ1994年10月16日にオーディションを受けた同期で、ジャニーズJr.時代は「シンメ」を組み、「大町コンビ」と呼ばれていた2人。

ジャニーズJr.時代に、二人は『ジャニーズ・ファンタジー KYO TO KYO』のために京都の「京都たき川旅館」で寝食を共にしていました。

同じ高校に入学したものの、登校3日目に校門で引き返し、そろって自主退学したというエピソードもある。

◎99年嵐デビュー、そして“舞台班”となった町田

嵐が99年にデビューする一方、Jr.きってのダンスユニット・Musical Academy(MA)の一員として“舞台班”となった町田。

1999年9月15日、ハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見。結成、およびCDデビューが発表された。

◎親友の町田にも言えなかった嵐のデビュー

嵐デビュー時は大野から「デビューの事誰にも話せなかったから、言えなくてごめんね」と言われたものの、町田は心から「おめでとう!!」と祝福したという思い出話を明かしていた。

◎町田は一度退所するも復帰を果たす!

翌年には「もっとダンスをやりたい」として数カ月間事務所を辞めたものの復帰を果たし、MAは長らく町田、秋山純、米花剛史、屋良朝幸の4人で『PLAYZONE』などに出演。

◎KinKi Kidsなどのバックで活動

2008年に屋良朝幸がソロ活動に専念して以降は、MAとして米花剛史と町田慎吾の2人がKinKi Kids、堂本光一のコンサートや歌番組でバックダンサーとして活動していたが、2012年7月に米花が事務所を退社、同年8月にはジャニーズ事務所公式携帯サイト「Johnny's web」からグループ名が消えた。

◎袂を分かった大野と町田だが熱い関係は続いていた

いつしか袂を分かったが、昨年の嵐結成15周年では、町田からお祝いメッセージが…。また、10代の楽しかったときのように、気兼ねなく遊べる日が来ることを誓ったのだった。

◎町田はJohnny’s webの連載「shingo→」で…

「大ちゃんと同期でジャニーズの町田君が日記(連載)で大ちゃんのことを書いてました。大ちゃんと町田くんの出会いは雑誌の取材だったんですね。『眠そうな顔で髪ボッサボサで現れた』『なんだ、このヤル気なさそうなヤツは』『素敵な出会いだった』と書かれていました。大ちゃん、町田さんとの出会いは覚えていますか?」

◎ラジオ『ARASHI DISCOVERY』で大野が返答

「(町田から)メール来ましたよ! 送ろうと思ったら、先来た。10月16日、夜11時38分に来てる。いや、なんか良いメールなんですよ。(メールを読み上げて)『おめでとう、20年! 恐ろしい~!』だって(笑)。『その時産まれた子が20歳になってる。恐ろしい~!』だって。

『いろいろあった20年だけど、いつもありがとうね。ずっと変わらずに、こんなのほほんとした関係でいれたらうれしいよ。ってか、メシ行こうね。家、遊び行く』。ふふふ(笑)」

◎Jr.時代のエピソードを楽しげに回顧する大野

Jr.時代に鎌倉に遊びに行った際、フグの死体のようなものを割ったところ、町田が履いていた白いズボンにフグの体液がついてしまい、町田に「キレられた」というエピソードを楽しげに回顧。

1 2