1. まとめトップ

クロスバイクとは?新しくクロスバイクに乗り始める方へ贈る,車種選びのヒントまとめ

2015年新生活のシーズン到来!通学・通勤用途でママチャリを卒業してスポーツ自転車(マウンテンバイク,クロスバイク)の購入を検討している初心者の方や、ダイエットやシェイプアップ目的の方。入門向けスポーツバイクの車種選びの参考にどうぞ。

更新日: 2015年04月26日

6 お気に入り 25204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ceylon1341さん

◆新生活は是非クロスバイクで!

新社会人の方や、長らく自動車主体の生活をしてきた方へ私からお薦めするのがクロスバイク。

取っ付きやすいスポーツ自転車といえばマウンテンバイクを思い浮かべてしまうかも知れませんが、単に通勤・通学に使うだけなのであれば本格的なオフロード仕様のマウンテンバイクは使いにくいだけだと思うのです。

そこで「ロードバイクはちょっと…」という方や、「またママチャリってのもねぇ…」という方でも、違和感無く乗って頂けるのがクロスバイクという訳。

◆リーズナブルな車種でも5万円程しますが…

ホームセンターなどの量販店へ出向くと、ママチャリ+αの予算で購入できるスポーツ自転車が売られていますよね?

フレームに描かれたロゴマークも、普段から目にする機会の多い有名な企業のものばかり。
(※某バイクメーカーや、自動車メーカーのブランド名など。)

しかし、「有名な企業の自転車だし、きっと性能も申し分ないに違いない!」とか、「値段も手頃だからこれにしよう!」と安直に決めてしまってはいけません。

見た目こそスポーツ自転車に似せてはいますが、これらは安価な部品を寄せ集めて大量生産されたものですから性能は勿論、耐久性に関して不安が残ります。

出典yaplog.jp

「餅は餅屋」のことわざの通り、どうせなら自転車専門のメーカーから安心して長く乗れる自転車を購入するべき…というのが私の考えですが、あなたはどう思いますか?

自転車メーカー製のスポーツ自転車である事と、なるべく安めの予算で絞り込んで行った場合、最もリーズナブルな車種で『車両価格5万円以上』が基準となるのです。

詳しいメーカー名やブランド名、車種などはこちらではあれてご紹介しません。

何故なら、同じ価格帯の車種であれば装備や性能に大きな違いが無い事と、フレームの色などは実際に店舗に出向いてご自身の趣味で『愛着の湧く一台』を選んで頂きたいからです。

◆店舗では必ず『サイズ合わせ』と『試乗』をすること!

ママチャリの場合は、「26インチ」や「27インチ」といった具合にタイヤの大きさでフレームのサイズを選んでいましたよね。

しかしスポーツサイクルの場合ですと、身長や股下など各々の体格に合わせて適合するフレームのサイズを選ぶ様になります。

これにはJISやISOといった統一された規格が無く、自転車メーカー毎にサイズが違いますので必ずご自身で試乗してサイズを確認する必要があるのです。

自分に合ったフレームという物は、長距離を走っても疲れ知らずでとにかく快適です。
クロスバイクではあまり聞きませんが、ロードバイクになると自分専用のフレームをオーダーメイドしてしまう人もいる位です。

どこの自転車屋さんへ出向いても大抵在庫している車種としてGIANT(ジャイアント)というメーカーの『ESCAPE(エスケープ)』という車種があります。

GIANTは台湾のメーカーで「え?中国製なの?」と思われるかもしれませんが、世界的な自転車レースにも参戦している由緒正しき自転車メーカーですので安心して頂きたいと思います。

(※ホンネを言いますと、この価格帯の車種はどの国のブランドでも台湾メーカーに生産を委託しているのです。厳しい品質基準を設けて生産されているので安心して購入して下さい。)

まずはこの車種で乗り味を確かめてから、自分の好きな車種と乗り比べて注文するのが良いと思いますよ。

1