1. まとめトップ

一口馬主クラブの特徴が一目でわかる クラブ比較一覧

現在約20程のクラブがあり特徴も様々です巨大な力を誇るグループの傘下にあるクラブ・馬産地が共同で運営するクラブ・自らの牧場で生産育成全てを揃えるクラブ。セリで買った馬を募集するクラブ様々です。特徴をしっかり押さえ自分に合ったクラブを探しましょう

更新日: 2019年02月11日

20 お気に入り 424511 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

烏龍13さん

~一口馬主とは?~

1頭の競走馬を40~500口程度の小口に分割して出資を募集する形態を取り
馬主登録されていない者が競走馬に投資することで間接的に馬主となるシステムである

▼一口馬主クラブの種類

牧場系とバイヤー系と大きく分けると2つ

牧場系

生産牧場が母体になり運営されているクラブ
提供馬は基本的に自己生産馬となります

バイヤー系

クラブがセリや庭先取引などで馬を買い付けて提供馬を集めるタイプのクラブ

▼社台グループ及び関係するクラブ

社台TC、サンデーTC、キャロットC、シルクHC、グリーンF、G1TCになります。

良血馬ズラリで名馬の仔や兄弟に出資出来ます。育成場も自社にあり、厩舎・騎手共に成績・人気上位が多いです。但し値段もかなり高額で何と言っても競争倍率が高い為希望通りの馬にはなかなか出資できません。
しかし成績は非社台系の成績を上回っている為わざわざ社台G以外と言う選択肢も難しいです。愛馬で大きな所を狙うなら迷わずこちらでしょう。
最近はノーザンファーム生産馬の成績が目立っています

出資する上で良い点
育成が早く・勝ち上がり率も良く2勝・3勝率も他より優れています。重賞も狙えます。
ディープインパクトを筆頭に社台Gが誇る有名種牡馬の仔がズラリです。

出資する上で注意する点
血統馬が多いため高額馬なので出資額が大きくなるので回収するのが難しい。牝馬の場合6歳春には繁殖として牧場に戻すため晩成の馬だとまだまだやれるのに引退となる

社台・サンデーサラブレッドクラブ

別々の会社が運営していますが募集を共同で行う事務が共通の為一つのクラブとして扱います。競馬開催日にこの勝負服を見ない日はないでしょう。
募集馬は1/40口で完全実績制です。ほとんどが既存会員で満口になります。普通の馬主さんも加入しているクラブですのでかなりの高額実績がなければ希望馬に出資する事は出来ません。馬主クラスの資金が無い方はあまり加入をおすすめできません。
ほぼグループの種牡馬の仔の募集になります。
地方馬の募集があります。

社台RHとサンデーRは共同募集を行っており、社台RH又はサンデーRのどちらの所属馬に出資しても、「出資実績額」は両クラブ共通のものとして扱われる

社台サラブレッドクラブ

社台サラブレッドクラブで募集される馬のほとんどは社台ファーム生産馬が中心。同じ社台グループの白老・追分の馬も少数募集される

活躍馬:ステイゴールド、イスラボニータ、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ゴールドアリュール、ローエングリン、ダンスインザムード、バブルガムフェロー、ジェニュイン、サンカルロ、ローゼンカバリー、ファイングレイン

サンデーサラブレッドクラブ

サンデーサラブレッドクラブで募集される馬のほとんどはノーザンファーム生産馬が中心。同じ社台グループの白老・追分の馬も少数募集される

活躍馬:オルフェーヴル、ブエナビスタ、ドゥラメンテ、ジェンティルドンナ、ヴァーミリアン、ドリームジャーニー、ルーラーシップ、フェノーメノ、ローズキングダム、デルタブルース

キャロットクラブ

主にノーザンFから提供を受けており毎年のようにG1・重賞馬を輩出しています。
1/400口で高額馬も出資しやすいですが会員数が多くそれに加え最優先や×1(この制度が少々わかりにくく複雑だが平等な制度ではある)等の制度がある為新規で人気馬を買うのは不可能です。
クラブで活躍した牝馬がそのまま繁殖になるので繁殖レベルも高い上に、このクラブの売りでもある母馬優先制度があり母に出資していた場合優先的に仔に出資できます。
HPの見やすさはクラブ中最高レベルだと思います。
地方馬の募集があります

キャロットクラブの募集馬はノーザンファームが中心となります。社台ファーム、追分ファーム、白老ファーム生産馬も募集されます

活躍馬:トゥザグローリー、エピファネイア、ハープスター、ランフォルセ、ブルーメンブラット、リアルインパクト、ディアデラノビア、ハットトリック、シーザリオ、トールポピー、トライアンフマーチ、レイデオロ

優先枠

1 2 3 4 5 6