1994年、リングスとUWFインターナショナルとの対抗戦の交渉が不調に終わったことに不満を募らせ「前田なんて前の(第2次)UWFで終わった人間。堕ち行く己の価値をごまかすためにUWFインターを利用しようとした。高田さんを出すまでもない。僕でも200%勝てますよ」と挑発。

出典安生洋二 - Wikipedia

これがきっかけでミスター200%と呼ばれるようになりました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

プロレス界の名物男! 安生洋二が3月19日に引退!!

安生洋二選手がプロレス人生30年に幕を閉じることを決めましたが、世間的にあまり盛り上がっていないと思い、ちょっとでも役に立てるようまとめを作ってみました。

このまとめを見る