1. まとめトップ

大学新入生へ送る、第二外国語の選び方【中独仏西】

第二外国語って何?どれを選んだらいいの?そんな疑問を解決するべく、各言語の特徴を紹介します。ガッツリやるもよし、手堅く単位を狙うもよし。ほかの言語も追加予定

更新日: 2015年03月08日

29 お気に入り 867802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kotoryotanさん

第二外国語って?

読んで字のごとく、二つ目に学ぶ外国語のことです
日本の学生はふつう義務教育の時点から「英語」を学びますよね
そして、大学では教養として英語以外の言語を一つ以上学びます
多くの学生にとって、二つ目の外国語です
これを第二外国語(略すと二外)といいます

設置される第二外国語は大学により様々ですが、一般的な例を挙げるならば、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、ロシア語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語、アラビア語などがあります。

このように、さまざまな選択肢があります
しかし多すぎて、どれを選んだらよいのやら・・・
そこで、各言語の特徴をまとめていきます
選ぶときの参考になれば幸いです

中国語(チャイ語)

中国語を母語とする人は約12億人、第二言語としても約2億人が使用しているといわれており、世界最大の話者人口を有する。

世界でもっとも話者の多い言語です
香港、台湾、シンガポール、マレーシアなどでも使われています

表記は漢字なのでなじみやすく、文法は比較的簡単

普段見慣れている漢字があるだけでも親しみがもてそうです
また文法は英語に似ているそうです

発音が大変なことです。最初の1カ月はひたすら発音の練習を繰り返し、正確に聞き取ったり、発音したりするのに非常に苦戦しました。英語や日本語にはない発音がたくさんあったため慣れるまでに時間がかかりましたが、繰り返し発音することである程度できるようにしました。

まず最初の発音が一番の山場のようです
これを乗り切ればあとはなんとかなる?

中国語の発音は拼音(ピンイン)と呼ばれるアルファベットのような記号で示されます。例えば「日本」の発音なら「rì běn」と書きます。このピンインは405音+4種類の声調(四声)というもので区別されます。

これは覚えるだけでも大変そう・・・

@HU_aikikai 中国語 メリット ・文法が簡単 ・単位がとりやすい デメリット ・発音が難しい 特にやりたい言語がなくてとりあえず成績欲しい人にはオススメ 確かにチャイ語オススメしない人は聞いたことないです

一般にチャイ語が最も簡単だといわれます
特にこだわりのない人はとりあえず選ぶ、というのもひとつの手でしょう
ただし、簡単だからとたかをくくって単位を落とす人も結構多いようですので注意

ドイツ語(ドイ語)

話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている

ドイツのほかに、オーストリア、スイス、ベルギーなどでも話されています

ドイツ語は第二外国語としてポピュラーなもののひとつです。構造が英語に似ていること,発音がしやすいことなど多くのメリットをもつ一方で,変化形が多いというデメリットもあります。

英語に似ているとはいえ、文法は全然違うという声も
その理由は、活用形が非常に多いことが原因のようです

想像以上に難しいがやっぱりイメージ通りかっこいい語学なのでモチベーションが上がる。

イメージ通り?かっこいい言語です
また文法が緻密なので、はまればいっきに好きになるかも

@starcrumb512 ウチの大学は中国語が一番簡単で、ドイ語は鬼畜だよ…

なんか、本格的にドイツ語勉強したいな(*'ω'*)得意なわけではないけど、絶対ドイツに行きたいし、ドイツ語は話せないといけないと思うし。

ドイツ語は苦労する学生が多いようです
途中で違う第二に変更する人も・・・
ですが、好きで独学で学ぶ人も多い、素敵な言語であることに間違いはありませんよ

フランス語(フラ語)

全世界で12,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である

フランスのほかに、スイス、ベルギー、カナダ、またかつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語とされており、英語に次いで二番目に多い国と地域で話されている言語です

日本における日常生活で、英語の次に多く目にする外国語はフランス語だと思います。そのフランス語を学んだことで、日常生活のちょっとしたところで、「ああ、これは、こういうことが書いてあったんだな」という気づきがあります。

これは外国語を学んでいて、一番楽しくなる瞬間のひとつですよね

ドイツ語のように文法などのきまりがきっちりしているわけではなく、例外がとても多い。

読まない文字があったり、次の単語と組み合わせて(リエゾン)読まなければいけなかったりします。

こちらも相当難しい言語です
ドイツ語同様に活用の変化がたくさんあり、さらに読むのにすら苦労するとは・・・

1 2