1. まとめトップ

元旅行情報誌編集者が教える九州の泉質が最高な温泉(随時更新)

温泉大国の九州の泉質がすごい温泉を一挙に公開します。

更新日: 2015年03月09日

haduki0319さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 755 view
お気に入り追加

九州中の温泉に入りまくった元旅行情報誌編集者が教える泉質が最高な温泉を教えます!
(随時更新していきます)

庄屋の館(大分県、由布院温泉)

いきなり有名どころの登場ですが、ここは本当にすごい!コバルトブルーのお湯はかなり有名ですが、本当に肌がつるつるになります。天然の化粧水です。また、どんなに長く入っても湯疲れしないので長く入ることもできます。由布院に行ったらここは絶対に入ります。それぐらいオススメの温泉です。

福元屋(大分県 九重温泉郷)

ここは宿泊で行ったことがあって、料理がむちゃくちゃ美味しかったんですが、温泉の質に驚いたのを今でも覚えています。ちなみに、かなりぬるい「ぬるゆ」なんですが、あまりぬるさは感じずにずっと入っているとじんわりと汗が出てきます。また、トロトロしているので肌触りもすごくいいです。混浴が有名なんですが、女性専用のお風呂がかなり狭いんですがあります。洞窟の中にいるみたいで楽しいです。

新燃荘(鹿児島県 霧島温泉郷)

霧島のかなり山の奥にあります。露天は混浴なので初めは結構ビビるのですが女性専用の内湯もあります。ここの特徴は「ザ、硫黄」。硫黄の匂いが嫌いな人は行かない方がいいんですが、温泉=硫黄の人は行くべき。かなり濃い成分が入っている様で体がぽかぽかになり、温泉に「入った」感がとにかくすごいです。ちなみに成分が本当に強いので30分以上は入浴できないらしいです・・・

田島本館(鹿児島県 妙見温泉)

霧島に行くと、ここは絶対に行きます。鉄分が入ったお湯で、少し茶色です。湯治宿として有名です。神経痛、胃腸、傷などに効くと言われているのでご高齢の方が多いです。ここには何度か宿泊したんですが、温泉からあがった後は体がポカポカしすぎて汗が止まりませんでした。それだけ保温効果がすごいってことです。設備は正直古いんですが、本物の温泉と言えばここです!というぐらいの泉質です。

花富亭(熊本県 菊鹿温泉)

ここ一帯はとにかく「トロトロ湯」が多いんです。肌にまとわりつくトロッとした泉質ですが、私は花富亭が特に好きです。トロトロ度がとにかく高いのと、お湯が豊富で新鮮!温泉も綺麗です。露天からは田舎の田園風景も一望できるので癒されること間違いなしですよ!

1





元、旅行雑誌編集者。
九州各地の温泉に入りました。
温泉、食べることがとにかく大好き!
また、かなりの読書マニアで、特に推理ものが大好き!
現在は美容のお仕事をしています!