1. まとめトップ

【猫島】山口県の猫の楽園祝島の様子

山口県から瀬戸内海側に離れたところにある離島、祝島。こちら、猫さんの多く暮らす猫島、として近年有名になり、人気の観光地です。

更新日: 2017年03月19日

15 お気に入り 22344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

祝島(いわいしま)とは

瀬戸内海有数の漁場とされる周防灘と、伊予灘の境界に位置する山口県熊毛郡上関町の島である。瀬戸内海の海上交通の要衝に位置し、万葉集にも登場、古代から栄えた歴史を持つが、高度経済成長期から人口が流出。現在は漁業と有機農業で生計を立てる過疎地域。祝島の文化としてユニークな神舞と石積みの集落は2006年に発表された水産庁の未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選に選ばれた。

島の周囲は12キロで、面積は7.67平方キロメートル。島を東側の対岸・上関町四代上空からみるとハート型にみえる。海岸線付近は急峻な傾斜地が多いものの、島の中央部はなだらかで全域が台地状の丘陵地帯となっており、遠くから見るとスープ皿を伏せたような地形となっている。

ちょっとかわいらしいハート型の島です。
結構猫島としては大きい方ですので歩いて全土を回るのはやや大変かと。

アクセス

JRの山陽本線柳井港駅すぐの港から出ている定期船を利用するか、最寄りの港まで車で来てから船か、で上陸できます。
柳井港からで1時間超ほどです。

電車の便のよい柳井港から、近辺の島や半島部を渡る定期船が出ています。
柳井港からで1530円です。

宿・食堂

民宿くにひろ

井戸のあるお宿です。

ちょっと古風な外観ですが、館内で無線LANが使えるとか。

新鮮な瀬戸内の魚介類の数々がたくさんいただけます。
これでもかと量が出てきますので、おなかいっぱい海の幸を堪能できます。

わた家

落ち着いたカフェで島の雰囲気を楽しみながらおいしいスイーツをいただけます。
手作りスイーツのおいしいこのカフェには島の情報も集まっていますので、島訪問時に、まずひと息つけに行くとよいです。

もちろん、お食事をしたい方用の食事メニューも、たくさんあるようです。
祝島流に作った平打ちうどんです。

喫茶店に併設されて、商店も営んでいます。
ひじきをはじめとする海藻類のように、島の名産品をおみやげに買っていきたい方へ。

こいわい食堂

島で採れる野菜と新鮮な魚介類の絶品メニューがいただけます。

その日その日の予約客のためだけのメニューを書き出しています。島の特色あふれるメニューが日々作られています。

猫さん天国

のどかな島の風景に、平和な猫さんたちが☆
落ちついた島の日常ですね。

海がよく似合うかっこいい猫さん
どこを眺めてるんでしょうね。

1 2