弁護側は、ルースはPTSD患者で、自分のしたことが分からない状態だったと主張。これに対して、ナッシュは「被告は(犯行後、姉に)2人を殺害したこと、その朝ドラッグを使用し、アルコールを飲んだことを打ち明け、悪いと知りながら犯行に及んだことを認めていた」と反論した。

出典『アメリカン・スナイパー』射殺事件の真相は | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『アメリカン・スナイパー』伝説の狙撃兵クリス カイルさん射殺事件の真相?

米海軍特殊部隊の伝説の狙撃兵クリス・カイルさんを射殺した犯人の動機や状況が映画をみたのですが全然わからず、きになり調べてみました。事件の判決から、ささやかれている口封じ説まで。

このまとめを見る