弁護側は、犯行時にルースは一時的な心神喪失意に陥っており、責任能力がなかったという主張を曲げなかった。「この悲劇が起きたとき、エディー・ルースは心神喪失に陥っていた。悪いことをしているという意識がなかったばかりか、身の危険を感じて2人を殺さなければならないと思い込んでいた」と、ティム・ムーア弁護士は陪審団に訴えた。

出典『アメリカン・スナイパー』射殺事件の真相は | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『アメリカン・スナイパー』伝説の狙撃兵クリス カイルさん射殺事件の真相?

米海軍特殊部隊の伝説の狙撃兵クリス・カイルさんを射殺した犯人の動機や状況が映画をみたのですが全然わからず、きになり調べてみました。事件の判決から、ささやかれている口封じ説まで。

このまとめを見る