1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

同じ教師役なのに別人過ぎ…黒木華のカメレオンぶりが話題に。【ソロモンの偽証・幕が上がる天皇の料理番】

奇しくも同時期公開の映画「ソロモンの偽証」と「幕が上がる」。黒木華が両方とも教師役として出演しています。もともと演技力が高く評価されている彼女ですが、同時期に観ると、その別人っぷりが際立つようで…。まさにカメレオン。つかみどころがない女優ですね!また、ドラマ「天皇の料理番」にもヒロイン役で出演です!

更新日: 2015年07月02日

121 お気に入り 525497 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

take0518さん

生年月日:1990年3月14日(24歳)
出身地:大阪府
身長:164cm
血液型:B型

学歴:追手門学院高等学校(演劇部)
   京都造形芸術大学

演技派として名高い女優さんです。

映画は観ましたが、あの役を演じていたのか、と後で知りました。存在感は抜群ですが、役によってカメレオンのように変化するので、気づきにくい。

蜷川幸雄、野田秀樹、長塚圭史ら、名高い演出家から高い評価を受け、『東京オアシス』や『舟を編む』などで活躍する若手実力派No.1の黒木華。

女優の夢を捨てた教師役として彼女たちを牽引する、黒木華の存在感が絶品だ。

評論家の清水 節さんの評価です。

松たか子は相当上手いです。でも全くひけをとりません。これはすごいこと。

「小さいおうち」で演じたのは、昭和初期の中流階級の家庭に住み込むお手伝いさん。着物とかっぽう着という姿で、つつましく生きる昭和の女性を体現した。その姿は、山田洋次監督をして「彼女以上に、あの時代のかわいい女中さんを演じられる女優はいない。日本一ですよ」と言わしめた。

無数の名優を撮り続けてきた山田洋次監督にも絶賛されています。

2015年春ドラマのヒロインにも抜擢!

主人公・秋山篤蔵(佐藤 健)の妻役で出演!日曜夜ドラマですから、これで知名度もグーンと上がりますね。

3月14日は誕生日で、撮影中にサプライズのお祝いがあったようです。

TBS では TBS テレビ 60 周年特別企画として、4月クールの日曜劇場で、大正・昭和時代の宮内省厨司長を務めた秋山徳蔵氏の人生を描いた、直木賞作家・杉森久英原作の 『天皇の料理番』 を放送する。

この笑顔がたまりませんね。

一気に有名になるかな?

佐藤健さんの妻役に黒木華(くろきはる)さんが抜擢されました。今回の役は秋山篤蔵の妻•高浜俊子役。どんな演技を魅せてくれるか楽しみですね。

2015年のドラマ『天皇の料理番』では高浜俊子役として着物や和服姿で登場し、控えめながらも凛とした強さを見せる姿が「かわいい」と話題を呼んでいます。

若くして様々な賞を受賞しております。

それまで有名ではなかったため、相当なサプライズでした。

さすが世界3大映画祭だけあって、目の付けどころが違います。

女優の黒木華が『第64回ベルリン国際映画祭』で最優秀女優賞の銀熊賞を受賞した。黒木は、コンペティション部門出品の山田洋次監督『小さいおうち』での演技が評価された。

「第38回日本アカデミー賞」の授賞式が、27日に行われ、「紙の月」で宮沢りえが最優秀主演女優賞を、「小さいおうち」で黒木華が最優秀助演女優賞を受賞した。

「舟を編む」「草原の椅子」で、日本アカデミー賞新人俳優賞やブルーリボン新人賞を受賞した。

宮崎あおいに「一番好きな女優」と言わしめるほどの実力派です。

『おおかみこどもの雨と雪』で声優として、「舟を編む」で俳優として共演しているお二人。

「黒木さんかな。そんなにたくさん喋ったりしたわけじゃないんですけれど、個人的に一番好きな女優さん。真面目なんだけど、毒を持っている黒木さんのバランスがとても好きで、いつもかわいいと思っていました」とベタ褒め。

そんな黒木さん、「幕が上がる」では過激な教師役…。

ももクロメンバーたちの熱の入った演技はもちろん、彼女たちに灰皿を投げつけ演技指導を行う黒木華の“鬼の形相”に目を奪われる。

随所で見せる演技には息を飲む。たとえば窓辺で髪を解き、ある演劇の手法に対する実践を見せる場面であったり、随所で発する声の1つ1つであったり。

一部で「昭和的」と呼ばれるほど清純派イメージの強い黒木が、椅子に腰掛けて腕を組み大声を張り上げているものや、過激な指導で知られる演出家・蜷川幸雄のように灰皿をももクロに投げつけようかという、物騒な画像まで含まれている。

「ソロモンの偽証」では弱々しい教師役…。

1 2