空費された時間の追加

(一部省略)

表示された追加時間は、その試合における正確な残り時間を示すものではない。妥当だと判断されるのであれば、主審はそれを増やすことはできるが減らすことはできない。

出典競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン

以上のように、表示された追加時間(AT)は、減らすことはできないものの、増やすことはできると規定されています。
したがって、本件において、表示されたAT4分を1分以上もオーバーした90+6分(95:01~95:59)にゴールが決まったとしても、表示されたATを増やすことが可能とされているので、この点に関しては規定上は問題がないこととなります。

ただし、ATの延長が可能であったこと(可否の問題)と、可能であることを前提に延長したことが妥当だったかということ(当否の問題)は別の話、分けて考える必要があります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2015年】誤審じゃね? と指摘されたシーンのまとめ【Jリーグ】 【随時追加していきます】

Jリーグの2015年シーズンに「誤審!」と騒がれたシーンのまとめです。問題となっているシーンを紹介する際には、可能な限り動画・画像を付けたいと思います。また、参考にそこで問題となる規則も指摘します。なお、その判定が正しかったか否かの解説・判断はしません。その点は各自に委ねます。

このまとめを見る