ペナルティーキック
ペナルティーキックまたはそのやり直しが行われなければならない場合、ペナルティーキックが完了するまで前、後半の時間を延長する。

出典サッカー競技規則競技規則の解釈と審判員のためのガイドライン

PKが行なわれる際には、ATに関する広範な裁量を有する主審といえども、仮に表示されたATの時間が経過していたとしても(逆に表示されたATが経過していない場合には、終了のホイッスルは吹けません(上述))、試合を終わらせることはできません。

ただし、これはあくまでPKの話。CKやFKなどでは、それらをする前に試合を終わらせてもOK。
本件で鳥取のキックオフ前に試合を終了させてますが、これも規定上は問題ありません。

以上のように、PK終了まで試合時間を延長する必要があるので、試合終了間際にPKがとられると、表示されたATを大幅に超過した時間に得点が記録され、そして、試合が終了することがあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2015年】誤審じゃね? と指摘されたシーンのまとめ【Jリーグ】 【随時追加していきます】

Jリーグの2015年シーズンに「誤審!」と騒がれたシーンのまとめです。問題となっているシーンを紹介する際には、可能な限り動画・画像を付けたいと思います。また、参考にそこで問題となる規則も指摘します。なお、その判定が正しかったか否かの解説・判断はしません。その点は各自に委ねます。

このまとめを見る