1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近の合格発表はネット上でしか行っていない!?”ネットの普及”で消えていくものたちをまとめてみた

さいきんは大学の合格発表も”ネット上のみ”が増えているそうです。インターネットの普及で消えていく(消えた)ものをあつめてみました。

更新日: 2015年03月09日

32 お気に入り 83413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakyunaさん

▼ 大学の合格発表が、「ネット主体」になってきている

全国の大学では、インターネット発表に移行のため、学内掲示をやめる動きが広がっている。近畿大や関西大などマンモス私大の大半が中止。

文部科学省の調べでは、平成22年時点で学内掲示を行っていない私大は300校を超えた。掲示を行う国立大でも、近年は掲示板を見に来る受験生は減っているという。

今日はついに東大合格発表です! 今年の発表は合格者番号掲示はなく、ネットおよびレタックスの発表となります。東大のキャンパスが合格者の笑顔で包まれるのは、13日にちょっと先延ばしです。

弓道場前の合格ロードなう。総合図書館改修で工事車両が走り危険なため合格発表の掲示を中止するという東大当局の発表だったけど、ここを工事車両が走るの見たことない件。 pic.twitter.com/fZLgJ5fszo

▼ 大学によっては”味気ない”と学生が独自に掲示するところも

「ネットで確認する合格はつまらない」という先輩の呼びかけに応じ、学生有志による合格者番号掲示を企画した。

運動会や東大新聞は、3月13日に駒場キャンパスで「Freshman Festival 2014」というイベントを開催することを決めた。トークショーや交流会、そして伝統の「胴上げ」などを予定している。

阪大が10年ぶりに掲示での合格発表ねぇ。 やっぱり合否の結果は掲示されてる前で一喜一憂した方がえーと思うけどね。 残念ながら落ちた人もその喜んでる姿を見て、悔しい思いしてまた次に挑んだらえーと思うし。 高校入試が懐かしいな。もう20年以上前か。

今年の阪大は 合格発表掲示するんやぁ(´・ω・`) 誰かTV映ってないかなぁ(笑)

▼ ”ネットの普及”によって無くなっていくものをまとめてみた

・音楽CD

音楽の聴き方は「デジタル配信」 に移行していることは紛れもない事実だろう。

ネットが出てきて音楽業界の人が戸惑っているのは、これまでと同じように利益を上げられなくなると恐れているということだと思う。

@vitali38brahms クラシック音楽でも、欧米はネット配信が普及してますが、日本はまだまだみたいですね。自分はCDが好きですよ。ネットだとCDのような「かたち」がないから不安です。※画像は自分のコレクションです。 pic.twitter.com/bPAnb8LobH

今の時代、音楽もネット配信が普及しててCDは衰退してるって言われてるけど、フラフラのアルバム発売でTLが盛り上がってるあたり、やっぱり形として残せるCDの存在はまだまだ大切なんだなって感じる。

・本などの書物

「20××年、紙の本が世界から消えて無くなる」。こうした話題が持ち上がるのも、いまや珍しくありません。紙媒体市場が不況にあえぐ中、賑わいを見せているのが電子書籍市場です。

収納スペースが必要なくなる。とくに漫画は5巻、10巻といったシリーズ物が多いため、場所を取るのが悩みの種だった。だが、そんな悩みとは、もうおさらばだ。

県内の高校生が一ヶ月に一冊も本を読まない割合だそうですが、これだけネットが普及してる今、逆に本を読む子が4割もいることに驚き。 pic.twitter.com/uvMGHPFdeY

ネットが普及した今攻略本の存在意義とは ファミ通の攻略本の不安感とは

・年賀状

1 2