フランスのソルボンヌ大学を中退してアニメーションスクールに学び、スティーヴン・スピルバーグのアニメーションスタジオ、イギリスのアンブリメーション(1989-1997)でジュニア・アニメーターとして1年働いたのちに帰国し、フランスの大手アニメーション会社エクスマクナに入社。アニメ部門のトップとして活動後、アニメーション監督としてパッション・ピクチャーズに移り、数々のコマーシャルを製作。最近はオアシスのPVやフランスのアヌシー・アニメーション・フェスティバルのTBシリーズ部門特別賞を受賞した『Pat et Stanley』の監督を手がけ、ハリウッドでの活動はまだ浅いものの、フランスでは実力が認められている人物だ。

出典怪盗グルーのミニオン危機一髪 [試写会日記]/eHills Club

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ピクサー、ドリームワークスに続く!アニメーションの第三勢力「イルミネーション・エンターテインメント」

現在は大人気のキャラクター、ミニオンを生み出し、アメリカでの快進撃が続く、ディズニー・ピクサー、ドリームワークスに匹敵するであろうアニメーション製作会社「イルミネーション・エンターテインメント」についてまとめました。最新作は『グリンチ』!

このまとめを見る