1. まとめトップ

奥下和彦さんの一筆書きアートが凄い

一筆書きで描いたイラストをもとに、アニメーションを作るという独自のスタイルで注目されている、映像作家・奥下和彦さん。奥下さんのアート作品をまとめてみました。美術館に来た気分でご覧ください。

更新日: 2015年03月10日

9 お気に入り 27397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco9さん

有名な作品

奥下和彦さんのプロフィール

石川県金沢市出身。1985年生まれ。

金沢美術工芸大学視覚デザイン科
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 卒業

2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞し、
世界最大のデジタルフィルムフェスティバル「RESFest」のファウンダーJonathan WellsのキュレーションによりTED2010 Long Beach他でも同作品が上映されネット上の話題をさらう。

更に2011年よりTV朝日の「報道ステーション」のオープニング映像を担当し、グッドデザイン賞を受賞。
以後多くのTV-CM、MUSIC VIDEO、イラストレーション、絵画の展示販売、そしてライブペインティングを手掛け、現在に至る。


受賞歴

「報道ステーションOP」
グッドデザイン賞

「赤い糸」
YouTubeおすすめ動画TOPに掲載
YouTube Video Awards 2010 ノミネート
TAFF '10 上映
TED2010 上映
NHKデジタルスタジアム「真島理一郎セレクション」ベストセレクション
TBS DigiCon6 三菱地所賞
BACA-JA 2009 佳作
NASU AWARD 2009 ノミネート

「美作大学CM」
2010ACCエリアファイナリスト

「EARTH COMBAT」
ユナイテッドシネマ第6回CG &アニメーションフィルムフェスティバル2007優秀賞

「ライブペインティング」
第1回 Joint-Art-Battle 優勝

引用元:http://okushitakazuhiko.com/profile

作品

『ブレーメンの音楽隊』

有名になったきっかけの作品

一筆書きで映像を作る、その発想が素晴らしいです。

一発勝負で書く。まさにアートです。

1 2