1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

kqaoさん

Windowsで使っていたUSBメモリーそのまま使っていいのだろうか?

MacとWindowsというのはファイルのフォーマット形式が異なりますので、両方の環境でUSBメモリを使うとなると、USBメモリのフォーマットの形式をどちらでも使えるようにする必要があります。

フォーマット形式

ファイル形式にはFAT形式とNTFS形式があり、最大ファイルサイズや特性により、USBメモリーやメモリーカードはFAT形式、HDDなどではNTFS形式が使われています。

NTFSはWindowsフォーマットなのでファイルの読み書きができません。Macではファイル選択の画面で薄いグレイで表示されます。

フォーマット方法

USBメモリをMacに差し込み、
ディスクユーティリティを起動します。
Spotlightで検索するとすぐに見つかります。

該当のUSBメモリーを選択し、「パーティション」のタブを開きます。
通常は1パーティションでいいと思いますので、パーティションのレイアウトを設定し、フォーマットを確認しましょう。
Mac OS拡張を選ぶとWindowsで扱えなくなるので「MS-DOS(FAT)」または「exFAT」を選びます。

USBの容量はたくさんあまっているのに、コピーや移動ができない言われたら、FAT32フォーマットだからです。

exFATとは

exFATはマイクロソフトがフラッシュドライブ向けに(USBメモリーなどに)開発したフォーマットで通常のFATよりも高速に書き込みすることができる。

最大ファイル・サイズは2の64乗bytesまでサポート。
4Gbytesを超えるファイルも分割することなく記録可能

関連動画

1