1. まとめトップ

結局、安全日や危険日っていつ?と困っているひとに

色んなサイトを調べても、ぐだぐだ難しい専門用語を並べて、最後には「完全な安全日なんてありません」って言うしまつ。そんなこと聞いてるんじゃない!!(怒)と思っているあなたへスパッと短い言葉でまとめます。本当に短いまとめ。

更新日: 2015年06月24日

2 お気に入り 5487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ryokubakoさん

結局、安全日はいつよ!!

生理が始まってから終わった直後くらいまで。

もっとも安全な日は生理開始日。生理開始日から1週間後、徐々に妊娠確率が上がる。

生理とは「毎月ある子宮からの正常な出血」のことです。
一般的には5日〜7日間続きます。

精子の寿命は2日~数日

人によっては、1週間以上生きている場合あり。個人差がある

危険日は。

危険日に性交しても「100%妊娠」ではない。

妊娠する確率は「20~25%」程度だと言われています。なお、この数字は30代までの健康な女性における場合になります。

年齢が上がると妊娠率が下がる。

絶対安心な安全日が無いというのは?

一般に排卵日をこの日だと特定することはきわめて難かしい

個人差があるため。

1