1. まとめトップ
  2. カラダ

エラも骨格も関係ない!?簡単エクササイズと日々の食事が小顔を作る

現代人の美の代名詞でもある「小顔」、なかには生まれつき顔が大きいと小顔を諦めてしまった方もいるかもしれません。簡単にできるエクササイズと日頃の食事にポイントを絞って小顔を作る方法をご紹介します。誰もが一度は憧れる小さな顔を手に入れる!焦る必要はありません。自分のペースで小顔を手に入れましょう

更新日: 2015年04月05日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3639 お気に入り 242084 view
お気に入り追加

■現代女性の美の代名詞とも言われる「小顔」

女性なら誰でも一度は憧れる小顔。
小顔になる秘訣をポイントを絞ってご紹介します。

もう少し顔が小さかったら、もっと可愛くなれるのに。生まれつき顔が小さい人ってそれだけで得してる。

目が大きく見えるし、帽子が似合うしスタイルがよく見えるし良いことづくし!

小顔エクササイズの方法としては、色々とありますが、 簡単にできる方法をここでは紹介します。

・静脈マッサージでむくみをすっきり解消しよう

顔の中心から外側に、静脈に沿ってなでるだけの静脈マッサージ。実はリンパマッサージよりも効果絶大のようです。

実はむくみの原因である体内の過剰な水分のうち、リンパ管で回収されるのは10%程度。90%は静脈で回収されるのです。

1. 耳珠 耳の穴の手前、珠のような小さな出っ張りのある部分

2. 耳垂 耳たぶの下のつけ根

3. マンディブラーノッチ エラの角から、輪郭に沿って約1cm下側の浅いへこみ

この三つのポイントに向けて指の腹でさすってあげましょう。

人差し指~薬指の三本の指の腹を押し当てスーっとスライドさせるイメージで。皮膚をこすったり、摩擦したりするのはNG!

自分自身を磨くことで、あなたはもっと魅力的になれるはずです。

・日々の食事ではカリウムを摂取してむくみを洗い流しましょう

むくみの原因は沢山ありますが、基本的にどのむくみのタイプにも解消効果のあるのが“カリウム”という成分です。

そのため、バナナはむくみに良いとされ、朝食で食べたり、スムージーに入れたりと、健康に気を使う人々の中で愛されています。

しかし、実は、バナナのカリウム量は中くらいの大きさのバナナで、422mg。これよりも多くカリウムを含む食品もあるのです。

■骨格が原因だと小顔を諦めている方はこちらを試してみては?

「骨格からして小顔ではない」といった理由から、小顔になることは難しいと思われがち……。

顔の大きさを決めるのは、「生まれつきの頭の大きさ」だけではありません。あなたの顔を作っているのは、筋肉、骨、脂肪、むくみなど、様々な要素が組み合わさってできているからです。

骨の歪みが顔を大きくしている場合、どれだけむくみを改善するマッサージをしていても、あまり効果を発揮する事ができません。

・自宅で簡単にできる骨格エクササイズ

顔と頭を構成している骨を頭蓋骨といい、一つの大きな骨と思われがちですが、実は23個の骨がつなぎ合わさってできています。

頭の骨と骨の間を埋めるように、手の平を使って骨に圧をかけていきます。

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう