1. まとめトップ
  2. レシピ

オシャレで簡単なイタリア料理「カプレーゼ」を美味しく作るコツ

イタリアを象徴するメニュー「カプレーゼ」。オシャレで簡単に作れるカプレーゼをもっと美味しく楽しみましょう!

更新日: 2015年03月11日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1884 お気に入り 347532 view
お気に入り追加

▼カプレーゼって美味しい!

おひるに1人 カプレーゼ 。 ✧ なんて贅沢なんだろ ぅ 。( ˙灬˙ ) pic.twitter.com/QX2kVI7Y3U

▼イタリアを象徴するメニュー「カプレーゼ」

イタリア料理の代表作、イタリアを象徴するとも言われるカプレーゼ。

インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)は、イタリア南部カンパニア地方のサラダである。直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味。

モッツァレラチーズの白、トマトの赤、バジリコの緑の配色は、象徴的イタリアン。

カプレーゼは、フレッシュトマトとモッツァレラチーズそのもののおいしさをシンプルに味わえ、かつ、サラダとしても完成度の高いメニュー

▼簡単に作れちゃうのが魅力!

切って盛り合わせるだけの簡単ディッシュですが、味わいは絶品!

おしごと忙しいし…と思って、景気づけにトマトとモッツァレラチーズ買ってきて簡単なカプレーゼ作って食べておる

お酒飲む人だったらトマトあるんならカプレーゼとかもいいと思うよ…簡単だし…

▼「カプレーゼ」を美味しく作るコツ

・トマトは新鮮なものを選ぼう

普通のトマトでも良いですが、糖度の高いものほどオススメです。

おいしいトマトを見分けるには、表面に産毛が生えているかどうかをチェックするとよい。産毛が生えているトマトは、新鮮でおいしい。

トマトは湯剥きしなくてもよいですが、農薬などが気になる人は湯剥きすることをオススメします。

・チーズの水気はしっかりふき取ろう

食感を第一に楽しむなら牛乳を原料としたものを、ミルクのふわっとした甘さや味を楽しむならぜひ水牛の乳を原料としたものをお選びください。

水っぽい仕上がりにならないように、チーズを袋から出したらキッチンペーパーで水気をしっかりふき取ってから切りましょう。

モッツァレラチーズとトマトは厚さを合わせて切ると、見た目だけでなく、食べた時の口当たりや味なじみも良くなります。

1 2





ピュンマさん