1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

卒婚・・・リタイア後の夫婦はつかず離れずがイイ関係?

子供が巣立った後や夫が定年を迎えた後、どんな生活・どんな人生を送りたいですか?結婚を卒業する、そんな新しい夫婦のあり方が近年注目されつつあるようです。

更新日: 2019年12月03日

63 お気に入り 45008 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamicco_kさん

近年、リタイア後の夫婦のあり方に変化が見られ始めている。

夫婦が互いの自由を尊重しながら、それぞれの生活を楽しむ「卒婚」が新しい熟年夫婦のあり方として注目を集めている。

卒婚とは?

「形式上は夫婦であるが、お互いがお互いを束縛することなく、自由に生活する形」

2004年に出版された『卒婚のススメ』(オレンジページ)の著者・杉山由美子による造語。

結婚の卒業=離婚ではない

離婚との違いとしては、夫婦の関係を断ち切るのではなく、結婚という形を持続しながら、それぞれが自由に自分の人生を楽しむ、という前向きな選択肢。

元気で夫婦長生き出来てるってことだよね、卒婚って。羨ましいわ#卒婚

卒婚なんてものが今あるんだね 離婚よりは重くないし気軽にできるから良さそうだね

清水アキラさんがブログで「卒婚宣言」をしたことで話題になった

現在の生活は東京と長野を行ったり来たり。住み慣れた東京の豪邸を売却し、拠点を実家のある長野に移した。

私はずーっと好きな事をして来た。これからは妻も、自分のやりたい事をやってもらいたい。そういう事で、子育て卒業、結婚生活卒業、卒婚

卒婚の背景にあるもの

夫の定年をきっかけに訪れる夫婦間のトラブルや危機

高齢化社会となり、夫婦生活が60~80年続く。この莫大な時間を充実して過ごすためにも、夫の自立は必要不可欠だ。

かつては、男性の人生を支え、寄り添うのが女性の仕事という考え方が一般的でした。でも、今は女性も人生の主役になっていいという考えが定着

あれ?もしかして卒婚って女性の方がより求めているもの・・・?

「男子厨房に入るべからず」式の、旧来の男の生き方からしたら、だいぶ大変である。

住居の面で卒婚に対する取り組みも行われるように

1 2