1. まとめトップ

聞くほどに味わい深い。。。ピース又吉のエピソード

最近文学業界で話題のピース又吉さんのエピソードを色々まとめて見ました。不思議な雰囲気を持った方ですが、やはりエピソードも不思議展開w

更新日: 2015年03月13日

9 お気に入り 95504 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiroki555さん

又吉 直樹(またよし なおき)

大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は沖縄県、母は奄美群島・加計呂麻島の出身。高校時代は関西の強豪北陽高校サッカー部に所属し[1]、左利きのため左のウィングバックをやっていた。また大阪府代表としてインターハイにも出場している。
北陽高校の同級生には難波横山がいた。大阪府出身ではあるが、1999年(平成11年)にNSC東京校の5期生として入学。
2003年(平成15年)夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、その後、同期で仲の良かった綾部とピースを結成し、現在に至る。

【不審者ロックオン】されるピース又吉

井の頭公園のベンチにおとなしく座っていると・・・

外国人の宣教師から「あなたを、救いたい。」と言われた。

近所の神社で思いにふけっていると・・・

「もうちょっとしたら、出ていってもらって良いですか?」と、神社の関係者に追い出される始末。

警察官からの、「職務質問」

いつものことなので、慣れているという又吉だが、
パターンとしては「すみません。この辺で事件があったんですけど…。
危ない物とか、持ってないですよね?」と警察官から話しかけられ、
荷物検査をされるそう。

相方の綾部は、仕事に来ない又吉を心配していると
「職務質問中」とメールが入ることが珍しくないという。
綾部は「仕事先の人に、相方が遅れる理由を言うのが恥ずかしい。」と話していた。

綾部のナンパエピソードを聞いて・・・

コンビニのパンを置いてあるコーナーで、
「菓子パンって、色々あって悩みますよね。もし良かったら今度、遊びません?」と話しかけて、
成功したこともあるそうだ。
それを聞いた又吉が、「それ気に入ったな。俺も、やってみようかな。」と真面目に言った。
すると司会のくりぃむしちゅー上田晋也から、「止めろ。通報されるぞ。」との忠告が。

ピース又吉の【恋愛話】

日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演した際に「雰囲気がある子や変わった子が好き」だと語る

具体的には、彼女と旅行に行った際昼寝をしていたら彼女が何かを喋っていて、なにかと思ったらヤギ小屋の前でリアルに「メェ~」と言っていたという。又吉はその姿を見て「可愛い」と思ったらしい。

どこで昼寝してるの?とツッコミを入れたくなるが・・・w

またフジテレビ系「グータンヌーボ」にゲストで登場した時には

「夏には原宿の神社で木の実がなっていた。それが落ちるのを見ていたら、もう一人見ていた女の子がいて、全くの見ず知らずだったけど、それがきっかけで付き合うようになった」と一般的には考えにくい出会いを経験している事も明らかとなった。

ほっこり^^エピソード

カラオケに行きたかった又吉

吉村さんが後輩たちと飲み会の後にカラオケへ行くことになったけど、又吉さんは書きものなどがあるから行かない、と断ったけど、一緒に歩いてたら、又吉さんがスピッツのロビンソンを歌っていて、思いっきり行きたいんじゃん!と思った。

セリフ噛みの又吉

ピカルにオリラジがゲストで出た時確か「あげぽよ~」と言うのが実は恥ずかしくてカミカミになった時、
「かわいい」って言って吉村が又吉の頭を撫で撫でしてました。その隣で徳井もニヤニヤしてましたよ。
YouTubeの公式の未放送で見ました。

ピース又吉のネガティブな性格は子ども時代の父親の仕打ちが原因だった。

実は彼の父親は沖縄出身で、彼が子どもの頃は沖縄に里帰りすることが多かった。
ある日、沖縄の親戚らが宴会を開いた時のことだ。泡盛も入りノッてきた親戚がエイサーを踊ると又吉の父も踊って場を盛り上げた。
父が「おまえも踊れっ」とけしかけたので又吉も踊りに入ると場が一段と盛り上がったのだ。又吉は子どもながらに踊りがウケたので褒められるだろうと期待したのである。
ところが彼の父は「おまえ調子にのるなよ」と意外な反応を見せたのである。

又吉はこの出来事で「人を笑わす喜びと、調子にノルと怒られるということを学んだ」と話した。

文学の力で風邪を治そうとする又吉w

風邪を引いた時に、彼女に「宮沢賢治を読んでくれ」とお願いして、文学の力で熱を直そうとした。「そしたら翌日熱がひいたんです!」と又吉の主張!しかし、上沼恵美子から「それは時期が過ぎただけや」とあえなく一蹴される。

1