1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhone本体より高い!15万円のiPhoneケースが今売れている!?

様々なiPhoneケースが販売されていますが、今40代男性を中心に話題を呼んでいるiPhoneケースがあります。その名はSQUAIRの最上位モデル「The Slit」。15万円という価格にふさわしい機能性とデザインをかねそろえ、日本の伝統加工技術の粋を結集したiPhoneケースになっています。

更新日: 2015年03月12日

74th47さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 11746 view
お気に入り追加

DAQ(岐阜県岐阜市)が販売しているiPhoneケース「SQUAIR」の最上位モデルが15万円という高価格ながら人気を集めている

男性を中心に、15万円(税込み16万2000円)もするiPhone 6用ケース「The Slit」が話題だ。

こちら、お値段は15万円と、もう1台iPhone6を買える価格。しかし、大きな宣伝をしてなくても発売1ヶ月ですでに注文は3桁を超えているそうです。

iPhone 6 / iPhone 6 Plusが発表された2014年9月から発表を重ね、12月に3製品すべてが出そろった「SQUAIR」は、日本の職人たちによる匠の技をちりばめた芸術品とも言えるスクリューレスのケースやバンパーが、国内だけでなく、海外からも羨望の声が多く届いていました。

なぜ15万円もするの?

妥協を許さない、という言葉さえ生ぬるく聞こえてしまうほど、『The Slit』には日本の技術者たちの熱い想いと弛まぬ努力が、至るところに見え隠れしている。

これまでネジや特別な工具でないと脱着できなかった金属ケースの常識を覆す構造「batto」

工具なしで着脱できるロック機構は、その名もITOIGAWAラッチ(特許出願中)。重さは約17グラムで、表面は陽極酸化処理されており、金属製ながらしっとりとした感触なのも特徴だ。側面には5軸加工機での切削により実現したディンプル加工が施されている。

「iPhoneケースという歴史の浅いプロダクトには、例えば時計でいうロレックスのような存在がありません。せっかく世界を変えてしまうようなプロダクトとなったスマートフォンに、ただ“傷が付かなければいい”というような安易な価値観しか提供できていない製品が多いとしたら、とても悲しいこと」(DAQ 望月大作氏)

どこで購入できる?

KODAWARIは、DAQのジュラルミン製の高級ケース/バンパーブランド「SQUAIR」と、エラストマー製ケースブランド「AndMesh」の両ブランドの取り扱いを、秋葉原のiPhoneアクセサリ専門プレミアムショップ「SHOWCASE(ショーケース)」にて開始した。

人々の反応は?

これカッコイイと思うけど、さすがに手が出ない価格。 ーーー15万円(税抜)のジュラルミン製iPhone6ケース「The Slit」|SQUAIR openers.jp/article/886136

いいなと思ったらクソ高かったw 15万円のジュラルミン製iPhone 6ケース「ザ・スリット(The Slit)」 fashion-press.net/news/15014

なんと、注文したツワモノも!!

結局iPhone6ゴールド128GBを予約したよ んでもって、せっかくなんでケースも気合い入れてみようということで、↓のを発注しましたん The Slit for iPhone 6 squair.me/ja/iphone6-slit

おすすめまとめ

1





74th47さん

IT系サッカー系のまとめを主に作成しています。



  • 話題の動画をまとめよう