1. まとめトップ

忍者アニメの傑作!バジリスクってどんなお話?

アニメを見る楽しみを奪うことが無い範囲で、バジリスクの魅力を紹介します。

更新日: 2015年04月17日

sk77pcslさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 50639 view
お気に入り追加

せがわまさきによる日本の漫画作品。
またそれを原作としたTVアニメーション作品。
山田風太郎の小説『甲賀忍法帖』が原作。
2005年、GONZOによりアニメ化。

バジリスク、OPの曲がかっこよくて昔から好きなんだけど本編じたいは見たことがない。評判良いし、今度見てみようかな

@ka2t_023 奈々さんでバジリスク知って漫画読んだけど、中学生のわたしには刺激が強すぎて、アニメも未だに見てない…でもOPもEDもほんまに歌うんめっちゃ気持ちいい!

主題歌が有名だったりパチスロでの人気が非常に強いコンテンツですが、
アニメを見たことが無い方も少なくないようです。

物語のあらすじ

甲賀と伊賀に住む忍者たちは、互いに憎しみ合い争いを繰り返していた。
しかし服部半蔵が甲賀と伊賀を統制し不戦の約定(※)を結んだため、争いは無くなった。
(※互いに争いをしないという約束)

不戦の約定により、甲賀と伊賀の長きに渡る確執も解けると思われていたが・・・。

慶長十九年、徳川家の跡継ぎを決めるために、
甲賀と伊賀で殺し合いをしろとの命が下される。

バジリスクの魅力って?

無駄な話が無くテンポも早く緊張感のある話でみていて飽きない

完成度は高い。
作画・音楽・演出・OPED・戦闘シーンなどなど、
一つ一つの要素はずば抜けて優れています。

原作の小説がめっちゃ昔の作品なのもスゴい

『甲賀忍法帖』(こうがにんぽうちょう)は、山田風太郎が「面白倶楽部」(光文社)1958年12月号から翌11月号まで連載した小説

出典psumma.jp

約50年前の作品を漫画・アニメ化していたんですね!

「バジリスク」全巻読んだ。蛍火かわいい(小並感)。それにしても原作小説が50年以上昔とは思えない。ちょっとしたオーパーツだな。

アニメレビューサイトでも文句なしの評価

素晴らしいのはその終わり方

バジリスクの全編視聴おわり。 最終回の切なさヤバい。久しぶりに胸が痛くなった。 いいアニメだった……

あらためてなぜかバジリスク最終回見て涙腺崩壊 個人的には14話好きです。

1 2





sk77pcslさん

気になったことをまとめます!
よろしくお願いします(・ω・)