MaxRow = Range("A" & MaxRow).End(xlUp).Row
'Range("A" & MaxRow) ← RANGE("A10")などと同じような感じ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ExcelマクロVBA セルの操作(取得、選択、入力、削除、コピー、切り取り)

ExcelのVBA,セルの操作についてまとめてみます。色んな場所を見に行って、調べるのはとても面倒だもの。随時追加予定

このまとめを見る