夫・祐輔さんが寝ている時ワインボトルで撲殺した。その後死体はバラバラにされ両手首、上半身、下半身、頭部と分けられ都内のそれぞれの場所に遺棄した。手首は生ごみで出された模様。容疑者は結婚前から愛人契約をしている男性が借りたマンションに夫婦で住み始めた。最終的な理由は夫が好きな女性を作り自分を捨てて離婚しようとしていることに腹を立てての犯行。お金の問題も多様に絡んでいた模様。
この夫婦に子供がいなかったことがよかった。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子供を殺す母親たち

子供は所有物と勘違いする母親。責任感のない自分中心の母親。子供の生きていく場所は自分を生んでくれた母親の側でしか生きる選択肢がないのです。児童相談所は母親のSOSによって動きます。子供は母親の行動によって生きていける選択肢をもらえる事なのです。

このまとめを見る