自分の息子である進藤諒介ちゃん(4)を頭部や顔面を殴打して瀕死の重傷を負わせ農業用水路に放置して窒息死させ殺害。共犯者は恋人の畠山博容疑者(43)。恋人と過ごしていた時間を息子がぐずりカッとなって2人で殴打。当時進藤美香には内縁の夫(51)もいた。殺害当時二股をしていたことになる。2度の離婚と連続放火で逮捕歴あり。内縁の夫との子供諒介ちゃんの葬儀では悲しみに暮れる母親として参列している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子供を殺す母親たち

子供は所有物と勘違いする母親。責任感のない自分中心の母親。子供の生きていく場所は自分を生んでくれた母親の側でしか生きる選択肢がないのです。児童相談所は母親のSOSによって動きます。子供は母親の行動によって生きていける選択肢をもらえる事なのです。

このまとめを見る