1. まとめトップ

入園式・入学式のママの服装マナーと選び方

入園式・入学式のママの服装やマナーをご紹介。スーツ・ワンピース・着物の着こなしやアレンジ情報なども満載。ママファッションの参考画像もあります。

更新日: 2015年03月15日

9 お気に入り 25900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PARKTOWNさん

卒業式と入学式の服装の違いとは?

卒園式用の服を、わざわざ購入したお母さんも、たくさんいると思います。

せっかく買った服だし、もったいないので、同じ服で入学式も出ようと思いますよね?

しかし、卒業式と入学式に着ていく服装は、根本的に違います。

卒業式とは、お世話になった先生や友達とのお別れや、感謝の気持ちを伝える意味があります。

なので、黒やグレーなど、華やかさよりは、シックで落ち着いた感じの色合いが一般的です。

スタートを祝う入学式には、華やかな色合いの服装が似合います。

卒業式のようなブラックフォーマルで、出席してしまうと、浮いてしまうかも…。

卒業式と入学式同じ服で大丈夫?

冬におこなわれる卒園式・卒業式の服装は、厳かな雰囲気に合わせて、黒系の落ち着いたダークカラーのスーツを選びましょう。一方、入園式・入学式は白やベージュ、ライトピンクなど、春らしいカラーのスーツを着るママがほとんど。中には黒のスーツを着まわすママもいますが、その場合はインを華やかなブラウス・ワンピースにしたり、コサージュの色を変えるなどの工夫をしていきましょう。
写真にも残る卒業・入学式。大切な思い出が素敵に残るよう、シーンに合わせたきちんと服を用意しておきましょう。

■入学式の母親の服装でOKの色

・白
・クリーム色
・淡いピンク
・ベージュ
・淡い水色
・淡いグレー

■入学式の母親の服装でNGの色

・赤
・濃い紫
・青
・緑
・ボルドー
・茶色
・濃いピンク
・濃いオレンジ

■入学式での母親の服装のNG素材

・シースルーやレーシーな部分が多いもの
・ラメが目立ち過ぎるもの
・デニム地

■入学式での母親の服装のNGデザイン

・露出が多いもの(胸元の開きやノースリーブ、ミニ丈など)
・身体のラインを強調し過ぎるもの
・襟の無いもの
・ラフ過ぎるもの

■入学式の服装ここがよかった

【色合い】

・明るい色は春らしくてよかった。
・地味でも無難にまとまった。
・黒でも刺繍の入ったものなら華やか。

【デザイン】

・スーツで歩きやすかった。
・ワンピースは体型を気にせず楽に着られる。
・着物は流行がないから安心。

■入学式の服装で困った点

【色合い】

・明るくて薄い春っぽい色にしたが、汚れが気になって気疲れした。
・白は汚れ+透けが気になる。
・靴だけ黒にしてしまい、浮いてしまった。

【デザイン】

・付属の飾りがずれて気になった。なくてもよかったかも。
・スーツは同じように見える人が多かった。
・入園式のときに買ったもので型が少し古くなっていた。
 サイズがきつくなっていた。

■服選びで気を遣ったこと

・あくまでも子どもが主役なので、親は地味すぎず、派手すぎず、周囲とのバランスを重視しました。
・椅子に座ってもいやらしくならない丈がよかったです。
・上着を脱ぐなど室温に合わせて調整できるものを選びました。けっこうギリギリまで、
 素材(生地の厚さ)に迷いました。
・卒園式でも着て、ふだんでも着回しができるものを選び、フリルのついたブラウスなどで華やかにしました。
・家族でのまとまりを意識しました。そのうえで、子どもが一番かわいくなるように。
・デザインや色がスーツに合っていて、かつ歩きやすい靴や持ちやすいバッグを選ぶのがけっこう難しかったです。

■洋服着こなしポイント

定番と言えば、スーツに真珠のネックレスです。とても正装感があふれていい雰囲気が出ます。

1 2 3