1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

【海外の反応】なでしこジャパン、エクアドル代表に勝利してグループリーグ首位突破! 【ノンアダルト総合】 b-news.doorblog.jp/archives/45211… #2ch

サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会の1次リーグで「なでしこジャパン」はカメルーンを2-1で下し、2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。日本時間6月13日正午すぎに、NHKニュースなどが報じた。

日本は前半6分に鮫島彩のゴールで先制し、さらに17分に菅澤優衣香が2点目を挙げた。試合終了の直前に、1点をカメルーンに返されたが、逃げきった。

引用元: なでしこジャパン、決勝トーナメント進出へ カメルーンに勝利.

06/14 09:00 Google検索数ランキング 1:ラブライブ 2:なでしこジャパン 3:戸田恵梨香 4:島村嬉唄 5:なでしこ

張さんはなでしこジャパンに天晴れと言ってましたが、あの内容だとカリオカさんなら「気を抜いただろ」と怒っていそう。

06/14 09:00 Google検索ワード 1:ラブライブ 2:なでしこジャパン 3:戸田恵梨香 4:島村嬉唄 5:なでしこ

カメルーンが対戦するグループリーグC組第2戦が日本時間13日午前11時、バンクーバーで始まった。

 日本が2-0でリードし、後半に入った。

 日本は6分、川澄(INAC神戸)の右クロスに、鮫島(同)が飛び込み、先制。17分には、故障の安藤(フランクフルト)に代わって、2トップの一角に入った菅沢(千葉)が、宮間(岡山湯郷)の左クロスを頭で合わせた。

【ファロ(ポルトガル)原田公樹】12チームで争うサッカー女子の国際親善大会「アルガルベ・カップ」最終日は11日、当地などで行われ、日本代表(愛称・なでしこジャパン)はアイスランド代表との順位決定戦に2-0(前半0-0)で勝ち、大会を9位で終えた。日本は後半2分、途中出場の宮間あや(30)=岡山湯郷=のゴールで先制、同14分にも宮間が加点し、突き放した。今年6月のワールドカップ(W杯)で大会連覇を目指す日本は5月にニュージーランド、イタリアと国際親善試合をこなし、本番に向かう。

 ポンポンとダイレクトでつながったパスから、連続ゴールが生まれた。後半2分、左サイドを攻め上がったMF宇津木のクロスを宮間が角度のないところから左足で決めて先制ゴール。さらに同14分、MF上尾野辺の左クロスを再び宮間が身を投げ出してシュート、追加点を奪った。

 東日本大震災から4年経過の11日。けがから復帰し、先発した岩手県出身のDF岩清水は試合前日、「決して忘れることはない。いい結果を東北のみなさんに伝えたい」と必勝を誓っていたが、立ち上がりは苦しんだ。

1 2