1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

濱田龍臣くんと加藤清史郎くんの急成長にビックリ!もう子役じゃない

子役で大人気となった濱田龍臣と加藤清史郎が子役から俳優への道を進んでいるようです。子役の多くが10代前半で仕事がなくなるケースが多いようです。このまとめでは現在も活躍している子役から俳優になった方々も紹介。

更新日: 2015年03月18日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
186 お気に入り 1930799 view
お気に入り追加

濱田龍臣くんの子役時代

NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010)で福山雅治ふんする龍馬の幼少期を演じて話題になった濱田。

実写版『怪物くん』で市川ヒロシ役を演じたことで注目される。

・現在は端正なマスクをひっさげて子役から俳優へ

生年月日: 2000年8月27日 (14歳)
生まれ: 千葉県

NHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演していた4年前から「約40センチも身長が伸びた」「今、173センチです」と告白

ドラマ『相棒season13』やGReeeeNのシングルPV『僕らの物語』など、最近の出演作品を観る限り、濱田は子役の殻を完全に脱ぎ捨てた。

加藤清史郎くんの子役時代

2009年の大河ドラマ「天地人」で樋口与六役(直江兼続の幼少期)を演じ、一気に知名度が上がった清史郎君。

トヨタ自動車のTV-CM『こども店長』でも注目を集める。

2009年の『新語・流行語大賞』トップテン入り。

・現在はミュージカルの舞台を中心に活動中

生年月日: 2001年8月4日 (13歳)
生まれ: 神奈川県

加藤清史郎くん、もう「子役」じゃなくて「俳優」なんだね〜

2月には市川海老蔵・中村獅童出演、宮藤官九郎脚本、三池監督の超豪華タッグで上演された『六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」』に出演。

ミュージカルの舞台などにも出演しています。

『映画 暗殺教室』に俳優の高嶋政伸と人気子役の加藤清史郎が出演することが明らかになった。

現在は子役ブームと言われて久しい

今、テレビ界では、芦田愛菜、鈴木福、本田望結などの“天才子役”たちをはじめ、数多くの子役・タレントが活躍し、“子役ブーム”が起こっているといわれる。

2009年に、加藤清史郎が『天地人』(NHK)で話題になったあたりから、子役ブームが起こって、いろんな子役が出てきたけど、しみじみ子どもの成長って早いんだな~って思っちゃう。

見事子役から脱皮し、活躍している俳優たち

生年月日: 1993年5月19日 (21歳)
生まれ: 埼玉県 富士見市
身長: 165 cm

95年からCMに出演。99年にTVドラマ「グッドニュース」でデビューして以降、人気子役として数々のドラマに出演する。

子役時代に活躍した俳優が、ここまでアイドル性と実力を兼ね備えた存在になることは稀有で、唯一無二のポジションを確立しつつある。

幼少の頃から数多くの映画やドラマ、スタジオジブリ作品などで活躍し、弱冠21歳にして役者道をまい進する神木は「やりたいことの一番は芝居。それは揺るぎないです」と、覚悟をのぞかせる。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう