1. まとめトップ

【京都】乙女心くすぐりまくり!めっちゃ可愛い京土産【お菓子】

可愛くて美味しい京都のお菓子は、お土産にはもちろん、自分用にも欲しくなってしまいます。人気の定番京菓子から、珍しい今時スイーツまで、喜ばれること間違いなし!なモノをご紹介します。

更新日: 2016年07月12日

37 お気に入り 19057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nannanananさん

〇京都駅周辺で購入できる、人気のお菓子

お濃茶のほろ苦い香りとお抹茶本来の甘みが感じられるラングドシャ。たっぷりのホワイトチョコレートが、口の中で溶けていきます。

茶の菓 5枚入…税込¥680~

味を重ね、色を重ね、心を重ねて。米粉を使ったサブレは、有機抹茶、和三盆糖、京の白ゴマ、苺、チーズ、柚子の香りと、全部で六種類あります。

京サブレ 5枚入…税込¥572~

餅米をベースに、氷砂糖や卵などさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子。しっとりとした皮と、あっさり風味の餡が人気です。

阿闍梨餅(10個入)…1,188円~

京都土産の定番「八ツ橋」の進化系!今までにない「新しい八ツ橋」をコンセプトに、とってもかわいい八ツ橋が揃っています。季節に合わせて、それぞれの時期を彩ったかわいくて鮮やかな生八ツ橋は必見です。

2個入り550円

京都人が慣れ親しんだ銘菓に、3種のチョコレートを包みました。そばぼうろの面影を残しつつも、色とりどりに愛らしい見た目が京都の思い出に華を添えます。お味は、”はんなりおまっちゃ”、”ふんわりいちご”、”ほんのりしおちょこ” の3種類。

1箱540円~

日本唯一の金平糖専門店。梅あられ、桃あられ、桜、さくらんぼ、ブルーベリー、すいか、ライチなど、季節の味を楽しめます。上品な見た目と味にうっとり。

ボンボニエール…3000円

やよいのちりめん山椒は奈良東大寺長老・故清水公照師が食され、のちに直筆で「おじゃこ」と名付けたそう。原料のちりめんは、九州・四国産の特選品だけをよりすぐり、兵庫県丹波高地の実山椒を添え、雅な味です。

おじゃこ…1080円~

お茶の老舗がお届けする、濃厚な抹茶と口どけなめらかな生チョコレートのコラボ。京都の町並みを思わせる、美しい石畳。ほうじ茶もあるのでぜひ食べ比べください。

1080円~

〇足を運ぶ価値あり、こだわりの逸品

ピースを組み合わせて、絵を描くように自分だけのカタチを作ることができる落雁です。 単に食べるだけではなく「見て感じるお菓子」として長く親しまれています。

drawing 20個入り…650円

宇治の老舗「京都三丘園」の抹茶ピーナッツ。国産のピーナッツを使用し、厳選された抹茶のチョコレートでコーティングした逸品は、美味しくて食べだすと止まりません。マカダミアナッツもあります。

抹茶ピーナッツ(120g)…500円~

出典ameblo.jp

木の樹脂が長い年月を経て固化した宝石・琥珀になぞらえて寒天と砂糖からつくられた和菓子。表面の歯ざわりと内側のやわらかな妙味が楽しい和菓子です。

843円

味わいの深さ、なめらかさ、つや、繊細な色づかい。歴史ある京菓子に属する「京飴」は、「砂糖と水飴の割合」と創業よりかわらぬ「直火釜炊きの製法」にこだわった逸品。

1袋…378円~

四畳半に区切った秋田杉の箱に、季節感あふれる干菓子や有平糖、半生菓子などが彩り良く詰め合わされたもの。季節に応じて内容が変わるため、常連客は心をときめかせながら店を訪れるそう。

京のよすが(小)…1000円~

"そばぼうろ"で有名な澤正。薄く伸ばし、包丁で短冊に切り、一文字銅版で焼き上げたそばせんべいです。ごま・松の実・柚子みそ・抹茶・みその五味が楽しめます。

5種セット700円

茶碗1杯分用の手軽なティーバッグですが、中身は本格派。ぎゅっと味が凝縮された芽茶を焙煎し、香りもおいしさも 溶出しやすいテトラ型ティーバッグに詰めてあります。ほうじ茶・煎茶・玉露があります。

ティーバッグ12袋入り 540円~

和三盆のみでつくられた繊細な落雁。口の中に入れるとたちまち儚く優しく溶けてゆく様は、その名の如く雪のよう。はんなりとしたそのビジュアルに、箱を開けた瞬間思わず胸が踊ります。

840円

口いっぱいにひろがるチーズの風味。「ふわっ」としたやさしい食感が「しゅわっ」と溶けていきます。
KARANの人気商品です。

1個 97円~

まるごとフルーツが、柔らかくもちっとした自家製の求肥と白餡で包んでいます。果汁がじゅわ~っと口の中に広がり酸味と餡のバランスが絶妙!定番のいちご大福、みかん大福、いちごあんクリームチーズ大福、抹茶生ちょこ大福、しば漬け大福、パイナップル大福など種類も豊富。

各210円

かたちがかわいく、食べてもおいしい人気のお菓子。色々な表情のだるまさんは、お土産やプチギフト、結婚や出産の内祝いにぴったりです。

1袋330円~

京都の茶だんごとならぶ名物三色だんご。 特製の国産きなこを水飴を使って練り上げた可愛らしくて香ばしいすはまだんごは、特に抹茶・煎茶のお茶菓子として最適です。

400円~

ふっくらどら焼きの間にたっぷりのまろやか生クリーム!種類は小倉、黒胡麻、いちご、抹茶、さつま芋、桜などで、季節限定もあります。生クリームの中には果肉のようなものも入っており、食べ応え抜群です。

1個340円~

細見美術館内のミュージアムショップ一押しの品。ここでしか買えない水飴「附子(ぶす)」です。 創業約四百年の老舗「亀屋伊織」製で、京都デザイン賞を受賞した商品だとか。トーストやコーヒーに付けても、そのまま食べても良し。体にやさしい甘さを感じます。

3150円

京甘藷(紫)、丹波栗、京とまと、鹿ケ谷南瓜、堀川牛蒡、京の濃厚お抹茶など、京の味覚をジャムに詰め込みました。可愛らしい見た目で、お土産にぴったりです。

各380円~

カフェと併設されたパン屋さんで販売されているレーズンサンド。サブレはサクサクとして口に入れるとホロッと崩れ、フィリングのレーズンバター、抹茶クリームは、ほど良い甘さ。オシャレで可愛らしい包装にときめきます。

7個入り 840円

おしまい

1