1. まとめトップ
  2. カラダ

実は花粉症になる人、ならない人の違いがあった

毎年、春まえになると騒がれている花粉症。同じ環境なのになる人と、ならない人ではこんな違いがあった。

更新日: 2016年09月24日

269 お気に入り 1006521 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

navannabbさん

花粉症

@itigodai14 花粉症は見てても辛そうだから 少しでも良くなりますように(T-T)

咳止まらないけど、クシャミも出る。 花粉症…? そんな訳ないね?

もう、認めます、花粉症です。 痒いよう。泣いてるよう。

くしゃみや目のかゆみ、鼻詰まりなどのつらい症状に悩まされる花粉症。花粉症になる人とならない人にちがいはあるのでしょうか。

花粉症の原因

花粉症の症状にはもちろん原因があります。

花粉症は、花粉に対して人間の体がアレルギー反応をしめすことによって起こります。

人間の体には、体内に侵入しようとした外敵を取り除こうとするはたらきが備わっています。例えば、鼻水で洗い流そうとしたり、くしゃみで外に吹き飛ばそうとしたり。

花粉が鼻や目に入ると体が花粉を外に追い出そうとして、くしゃみや鼻水、涙などの症状が現れるのです。

日本では、スギのほかにもヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなど約50種類の植物が花粉症を引き起こすとされています。

花粉症になる人、ならない人の違い

遺伝っていろんなことに影響するんですね。

親のどちらかに花粉症がある場合、子供にも遺伝するといったデータ結果があります。

ただし、親が花粉症だからといって、子どももなるとは限らない

お年寄りに花粉症が少ないということはご存知ですか?

日本でスギ花粉症が発見されたのは1963年みたいです。

炭水化物が食事の主体になる発展途上国では、花粉症が少ないと言われています。

日本人の食生活は欧米化が進み、肉類の摂取量が増えて高タンパク・高カロリーの傾向になってきました。そのような食生活の変化と、花粉症の増加の関連性が指摘されています。

子供のころから不規則な食事時間や、栄養のかたよった食事、インスタント食品やスナック類、保存食、加工食品などの食品添加物を多く含んだ食品を摂り続けていることも、アレルギーを起こしやすい体質への変化の原因としてあげられています。

人間の体はアレルギーの原因物質(=花粉)を体内に取り込むと、それを無害化するための抗体を作ります。抗体の量が一定水準を超えると、花粉症の症状が発生します

「花粉が少ない」といわれる年でも、昔に比べたら飛散量が多いこともあります。

花粉症はある量(その量は人によって違います)の花粉にさらされると発症するといわれています。

花粉のシーズン中に最初に取り組むべ きことは、できるだけ花粉を近づけないことです。

花粉症を予防するための対策

花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける

1 2