1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ここはどこ?上野東京ライン開業で寝過ごした時がヤバくなる!

上野東京ライン開業で、黒磯⇔熱海間、宇都宮⇔沼津間などで長距離運行が行われ、寝過ごした時の危険性が高くなります。

更新日: 2015年03月12日

12 お気に入り 30248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

edmm89さん

2015年3月14日 上野東京ライン開業

上野駅止まりだった高崎線、宇都宮線、常磐線の車両が東京駅、品川駅、東海道線方面へと直通運転を開始します(常磐線は品川駅まで)。乗り換え無しでアクセスできる場所の幅が広がります。

寝過ごすと大変なことになってしまいそうなのです。

長距離運行列車が出現!

上野東京ラインで各路線が直結することで、長距離運行列車が出現することになる。

最長は、黒磯駅(栃木県)と熱海駅(静岡県)を結ぶ列車。運行距離は267.9kmとなる。

【土休日ダイヤ】
黒磯→熱海
6時52分→11時29分(運行時間:4時間37分)

熱海→黒磯
11時32分→16時18分(運行時間:4時間46分)
18時51分→23時39分(運行時間:4時間48分)

他にも、小田原⇔黒磯(247.2km)、前橋⇔沼津(241.0km)、宇都宮⇔沼津(235.7km)といった列車が運行され、群馬県・栃木県・埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県の1都5県を走行する。寝過ごしたら、とんでもなく遠くまで連れて行かれそうだ。

黒磯駅ってどこにあるの?

栃木県那須塩原市にある。市の北側はもう福島県だ。関東地方の最北端であり、東北地方と接している。黒磯駅からさらに北へ4駅進むと、福島県白河市に入る。

黒磯駅の外観。なお、東京方面からやってきた列車は当駅で、郡山行き、福島行きの列車と接続する。

写真は那須温泉郷を代表する湯本温泉「鹿の湯」。野性味溢れる温泉が特徴。

熱海駅ってどこにあるの?

静岡県熱海市の駅。神奈川県に接しており、静岡県の東端に位置している。静岡県内にあるので関東地方ではなく、東海地方の所在していると言える。

熱海駅の外観。なお、東京方面からやってきた列車は当駅で、静岡行き、浜松行きの列車と接続する。

写真は「秀花園 湯の花膳」の露天風呂。オーシャンビューが贅沢な温泉だ。

偶然なのか、黒磯駅と熱海駅は両方とも温泉の最寄駅でした。寝過ごしてしまって帰れなくなってしまったら、温泉宿で1泊していくのも悪くないかもしれない・・・。

そんな長距離運行列車がネット上で話題になっている

みなさんもくれぐれ、気をつけましょう!

1