1. まとめトップ

最強のオウンドメディアはこれだ!企業サイトの100事例まとめ

オウンドメディアがマーケティング手法として注目され、多くの企業が市場に参入しています。注目のサイトをまとめて、勝手にコメントします。

更新日: 2015年04月09日

kokiwoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 15190 view
お気に入り追加

グルメ系でおもしろい記事をみかけるとだいたい「みんなのごはん」だったりします。魅力的なライターのアサインから、企画コンセプトの設計から、編集作業に本気を感じます。

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/

訪問数:4,500,000/月

ウェブの制作会社が自社サイトをメディア化、お役立ち、おもしろ系が絶妙な塩梅で支持される、圧倒的PVを誇ります。企業ブランディングはもちろん、営業ツール、採用ツールとしても成功しています。

http://liginc.co.jp/

DOOR賃貸もオウンドメディアを展開。コンセプトが尖っていて非常に魅力的なオウンドメディアです。ありきたりな記事ではなく、おもしろさを追求する姿勢に好感が持てます。アグリケーションサイトならではの記事展開に期待です。

http://chintai.door.ac/radio/

訪問数:117,600/月

オウンドメディアの運用を通じて得た顧客情報を活用し販促活動につなげようという壮大なプロジェクト。うまくいくのでしょうか。楽しみです。

https://lidea.today/

歴史あるメディア。ニフティ社員の林雄司氏が多大な労力をかけ作り上げたサイト。お金のためではなく、たのしさのために制作されたサイトコンセプトが記事のひとつひとつから伝わってくる。このメディアの成り立ちを知ると、ニフティという懐の深い会社に好感を持ってしまう。オウンドメディアの特異な例。

http://portal.nifty.com/

コクヨが運営する「働くしくみと空間をつくるマガジン」。読者に媚びへつらうことなく、コンセプトに沿ったしっかりとした記事を積み重ねる。PVに溺れない芯のあるメディアという印象。

http://www.worksight.jp/

法律関係でおもしろいコラムを読むと、だいたい弁護士ドットコムの記事だったりする。プロをコントロールする編集力が圧倒的。毎月100記事をつくりあげる仕組みは並大抵の努力ではない。

http://www.bengo4.com/topics/

はてなブログMediaを利用。求人関連のネタが中心だが、はてなブロガーからの寄稿記事を展開するなど、極力手間をかけずに運用する姿勢が上手い。

http://next.rikunabi.com/journal/

訪問数:1,400,000/月
IT系の求人サイト「ファインドジョブ」が立ち上げたオウンドメディア。井出一誠氏を編集長に迎え期間限定で圧倒的な質と量の記事を更新し続けました。
http://www.find-job.net/startup/

「新しい価値を生み出すチーム」のための、コラボレーションとITの情報サイト。サイボウズという社内ツールの宣伝ではなく、企業活動、コミュニケーションのあり方を問う質の高い記事が多数。
http://cybozushiki.cybozu.co.jp/

訪問数:5,100,000/月
レッドブルは飲料メーカーというより、マーケティング会社の印象。ブランディングについて考えぬく姿勢が突き抜けています。その会社のメディアとみると納得、「翼をさずける」かっこいい活動が記事であふれています。
http://www.redbull.com/jp/ja

インターネットが顧客との接点となるライフネット生命は、ウェブマーケティングでは金融系サイトの中で、頭ひとつとび出ている印象。好感の持てるプロモーションで、ファンを増やし続けます。社内報ベースの記事が目立っていた印象ですが、最近ではオジリナル記事も充実。潜在層へのリーチを目的とし、長期的視野でオウンドメディアを展開しています。
http://media.lifenet-seimei.co.jp/

花王のオウンドメディア。
訪問数:21,600/月
http://home-gami.com/

ガシー・レンカー・ジャパン
訪問数:89,000/月
http://nikipedia.jp/

訪問数:15,000/月
コーポレートサイトのメディア化をグローバルで実施しているコカ・コーラ。米国の方針にそって日本サイトもメディア化されています。CSR観点の記事も多く、自社の活動をしっかり伝えるというコンセプトが貫かれています。
http://www.cocacola.co.jp/

1 2 3





kokiwoさん

関西弁があまり得意ではありませんが、京都出身です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう