1. まとめトップ

【映画】雨の日に観たい? “雨が印象的な” おススメ映画8選

雨の日が続くそんな時は・・あえて雨の映画を見てみるのはどうでしょう?雨が印象的なおすすめ雨映画をまとめました♪

更新日: 2015年09月09日

0 お気に入り 5505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雨の日が続くそんな時は・・あえて雨の映画を見てみるのはどうでしょう?雨が印象的なおすすめ雨映画をまとめました♪

『雨に唄えば』

これから先に紹介する作品は割と雨空のようなダークなものやジメジメした印象の映画が多いのですが・・そんなネガティブな印象を真逆のアプローチで払拭した雨映画・ミュージカル映画の金字塔的作品。

60年以上前に作られた映画とは思えない、というのが率直な感想です。
ミュージカル映画ということもあり、見ていて元気をもらえます。

『Sweet Rain 死神の精度』

主人公である死神が職務のために人間界へ赴いたときは必ず雨で、青空を見たことがないという設定です。

金城武演じる死神の仕事は、7日後に死ぬ予定の人間に近づき、“実行=死”か“見送り=生かす”かを判定すること。

伊坂幸太郎原作。同じく原作映画のフィッシュストーリーのような、時系列が入り混じって繋がるような作品が好きな人にはおススメ。

『ブレードランナー』リドリー・スコット監督

精油所が環境破壊を引き起こしいつも酸性雨が降っているという世界設定。反乱を起こしたレプリカントを追う刑事が主人公。

微動もしない、完全なる停止(聞こえるのは降り注ぐ雨の音だけ)。生命のないロボットなのに、命の灯が消えたように僕は感じた。雨に打たれて静かにたたずむ姿は哀しみに満ち、また神々しいほど美しかった。

『セブン』デビッド・フィンチャー監督

キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンス

雨には「原罪」の意味もある。たとえその様な文化的視点を持ち合わせていない日本人でも、この過剰とも言える「雨」の質感に、単なる雰囲気作り以上のものを見い出すだろう。

『殺人の追憶』

BGMの使いどころ、画面の絵力、役者の演技、脚本、全てに凄みを感じた映画です。

『RAIN』

雨が降り続くクリーブランドでのいくつかの物語。
ラジオDJが流すJAZZの調べ、
音が止まれば雨音しか聞こえない。

『六月の蛇』

突如介入してきたストーカーの脅迫をきっかけにセックスレスの夫婦に新たな関係性が芽生え、妻が精神的・肉体的に崩壊し、また解放されていくエロティック・ドラマ。

「内なるエロス」という主題をオブラートに包むことなく描き出す演出は衝撃的。

この作品は女性に評判が悪いかも…と思っていたそうだけれど、そんなことはない。逆に私はこれを、究極のフェミニズム映画だと断言出来る。真性のフェミニストでないとこんな作品は撮れない。

『空中庭園』

土砂降りの雨が全てを洗い流す・・。そんなラストシーンが見ごたえあり。そこからのエンドクレジットへの流れは秀逸です。

1 2