1. まとめトップ

世界空港ランキング2015 日本の空港は2ヵ所がベスト10入り

世界空港ランキング2015が発表されました。日本の空港は2ヵ所がベスト10にランクインしました。

更新日: 2015年03月13日

2 お気に入り 4184 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

edmm89さん

2015年3月、世界空港ランキング2015が発表された(http://www.worldairportawards.com/Awards/world_airport_rating.html)。その結果によると・・・

航空サービス調査会社スカイトラックスが発表した2015年版の世界空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が3年連続で世界一の空港に選ばれた。羽田空港は前年の6位から5位に上昇。中部国際空港も7位にランク入りした。

どう決まっているの?

9ヶ月の調査期間において、世界中で航空機を利用する人々による投票で決定する。世界空港ランキングは、空港産業における最たる栄誉である・・・。

The world's Top 100 Airports for 2015, voted for by airline customers around the world during the 9-month survey period. The World Airport Awards are the most prestigious accolades for the airport industry, and a global benchmark of airport excellence widely known as the Passengers Choice Awards.

世界空港ランキングはスカイトラックスが1999年から発表している。2015年版は14年5月~15年1月にかけて空港を利用した112カ国の1300万人あまりの調査をもとにまとめられた。

1位.チャンギ国際空港(シンガポール)

飛行機を乗り継ぐ客を飽きさせることない工夫がもりだくさんの空港。

バタフライガーデンに、無料のミニシアター、無料のスライダーのようなアトラクションまで盛りだくさん。フィットネスクラブやサウナも完備されていて、空港にいることが苦痛ではない。

将来の予想図。まだまだこれからも進化していく。

2位.仁川国際空港(韓国)

乗り継ぎの便利性が高い空港。今後、第二ターミナルが開業することで、さらに便利になると予測される。

3位.ミュンヘン国際空港(ドイツ)

ドイツ南部に位置する空港。空港そのものの建築が評判であり、建物をみにやってくる観光客も多いという。

4位以下は次の通り

4位.香港国際空港(香港)
★5位.羽田空港(日本)
6位.チューリヒ空港(スイス)
★7位.中部国際空港(日本)
8位.ロンドン・ヒースロー空港(英国)
9位.アムステルダム・スキポール空港(オランダ)
10位.北京首都国際空港(中国)
11位.バンクーバー国際空港(カナダ)
★12位.関西国際空港(日本)
13位.フランクフルト国際空港(ドイツ)
14位.成田国際空港(日本)
15位.オークランド国際空港(ニュージーランド)
16位.コペンハーゲン空港(デンマーク)
17位.桃園国際空港(台湾)
18位.ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(フィンランド)
19位.クアラルンプール国際空港(マレーシア)
20位.ブリスベン空港(オーストラリア)

国内勢は順位をあげている!

東京国際空港(羽田空港)
6位(2014年)→5位(2015年)

中部国際空港
12位(2014年)→7位(2015年)

関西国際空港
14位(2014年)→12位(2015年)

成田国際空港
16位(2014年)→14位(2015年)

福岡空港
99位(2014年)→93位(2015年)

訪日外国人の増加に伴う航空需要の拡大で国際線のネットワークが拡大する傾向にあることや、需要増加を前提とした施設の充実などが順位向上に寄与したものと思われる。

なお、部門別で1位を獲得している国内の空港は以下の通り

■手荷物受取部門1位
関西国際空港

■リージョナル空港(※)部門1位
中部国際空港

■国内線部門1位
東京国際空港(羽田)

■空港保安部門1位
東京国際空港(羽田)

■LCC部門1位
関西国際空港

※リージョナル空港とは、国際空港でもあっても長距離の路線の発着が無い、あるいは少ない空港で、利用者数が一定数未満の空港のことをいう。

これからも、サービスの質があがるといいものです。

1