1. まとめトップ

相棒13最終回「ダークナイト」の犯人は、まさかの成宮寛貴?【ついに卒業】(追記あり)

この記事は最終回放送前に書いたものです。放送後に今後の相棒の展開やカイトのダークナイト期の時系列や4代目相棒について追記しました。(後半部分にあります)

更新日: 2015年07月18日

9 お気に入り 404461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シーズン10から杉下右京の相棒になった甲斐享。ついにシーズン13で卒業。

卒業の仕方が気になるファンも多いが・・・最終回でカイトが犯人になるという噂も・・・

最終回のタイトルは「ダークナイト」。

元ネタはクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」だと思われます。
法律を犯してまで、武力を行使してまで街を守ろうとする、それが悪であろうと例え何を言われようとダークナイト(暗黒の騎士)として生きていく事を決めたバットマンの苦悩が書かれている名作です。

インタビューが意味深・・・

最後に、最終回の見どころについて水谷は「想像もつかないことが起きます。そして、当然別れが来るわけですけど。今回、一つだけ言っておけるのは、僕がもし杉下右京でなかったとしたら泣いただろうなと思いましたね。でも、杉下右京は泣くわけにはいかないので泣いていないですけど…まぁそんな感じですかね(笑)」

3/4発売のfabulous act vol.03では、甲斐享役の成宮寛貴が「すごいんですよ本当に」、杉下右京役の水谷豊が「想像を絶すると言うか、想像しても意味が無い。そのくらいの最後になります」、伊丹役の川原和久が「今回の最終回はこれで終わりになってもおかしく無いような展開になってますからね」と語っている。

インタビューでは相棒の撮影の裏側も詳しく載っていてファン必見です。

タイトルが意味深・・・

クリストファー・ノーランの映画が元ネタだとしたら、甲斐享がダークナイトになり正義を貫く展開も有り得る?

何があっても敬語だった右京さんが、遂に敬語を使わず激昂する。

ゲストが意味深・・・

スペシャルだろうと有名所の俳優をあまり使わない事で有名な相棒ですが、それにしても今回はゲストが少ない(鈴木裕樹、瀧川英次の二人)

よって自然とレギュラー陣が犯人、つまり卒業する甲斐享が犯人?と考える人もいるみたいです。

最終回直前の終わり方が意味深・・・

亀山薫卒業の「レベル4」のひとつ前に放送された「最後の砦」という回のラストシーンでは、杉下右京と亀山薫が夜の東京を一緒に歩きながらテーマソングが流れる。

一方、甲斐享卒業のひとつ前に放送された「苦い水」でも同様に杉下右京と甲斐享が東京の街を歩くのだが、途中で右京と甲斐が別れお互い別の方向へ進むという亀山薫とは対照的な終わり方をしている。

犯人とされるダークナイトの変装姿

右京さん、海外に行く?

最終回メイキングの様子(公式サイトより)

特命係が解散して右京さんがイギリスに戻る展開?

公式サイト&スタッフのブログが意味深・・・

果たしてダークナイトとは一体何者なのか? それは正義か?悪か?
右京と享、相棒としての3年の月日が問われる最後の事件!
あなたが目撃するのはシリーズ始まって以来の衝撃的な結末!

衝撃のラスト…具体的なことがまだお知らせできないので抽象的な表現になってしまうのですが、本当に衝撃的なラストで卒業する甲斐享を、見守ってください。

キャスト、スタッフ揃って煽ります。
3月18日夜8時からの最終回、絶対に見逃せません。

(3月19日追記) 最終回が放送されました。結局犯人は・・・?(ネタバレ有り)

1 2