1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

今ではもう歴史観とかは全然関係なく『とにかく中国・韓国は嫌いだ』という感情的な反発になっていて、その延長線上で『在日特権』のようなものが槍玉に挙げられるようになって、だんだん『在日韓国人に我々日本人の権利が奪われている』という話になってきてしまっている」(本書より小林氏の発言を抜粋)

 こうしたナショナリズムの流れに、小林氏自身も本書で思わず「ここまで過激になるとは予想してなかったよ」と本音をポロリ。“火付け役”すら予想できなかった肥大化した現在の日本のナショナリズム。一方、本書では単なるナショナリズム批判、ネトウヨ批判に終始するのではなく、対抗すべきリベラル側への問題提起も行っている。

1