1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

沢尻エリカがドラマ「ようこそ、わが家へ」でヒロインに起用されたワケ

先日、4月からのフジテレビ系の月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」(主演:相葉雅紀)のヒロイン役に沢尻エリカが決定したと発表されました。月9ドラマは初出演とのこと。過去の経緯から、NGとされていたジャニーズタレントと沢尻エリカの共演を”ありえない事態だ”とする声もあるようです。

更新日: 2015年03月15日

yuyu170823さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 305211 view
お気に入り追加

■4月スタートの月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』のヒロイン役に沢尻エリカが抜擢された・・沢尻は月9初出演

●原作は、直木賞作家・池井戸潤の同名人気小説で「池井戸作品史上、最弱のヒーロー」と話題を呼び、2015年3月現在の累計発行部数は53万部。

●気弱で争い事が苦手な主人公・倉田健太(相葉雅紀)が家族とともにストーカーの恐怖にさらされ、一方で健太の父親・太一(寺尾聰)が会社の不正とも闘うという、サスペンスタッチのホームドラマだ。

●人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格
●郊外の一軒家で、父親の倉田太一(くらた・たいち)、妹の倉田七菜(くらた・なな)、母親の倉田珪子(くらた・けいこ)との家族4人で暮らしている。

*嵐では、松本潤(『失恋ショコラティエ』)、大野智(『鍵のかかった部屋』)につぐ3人目の月9ドラマ主演

●今回、沢尻が演じるのは、原作にはないオリジナルの役で、タウン誌を発行する出版社の記者・神取明日香。真面目で少し勝ち気な性格
●倉田家に嫌がらせが始まると、「ストーカーに狙われる家族として、取材をさせてくれないか」と直談判する。

4月クールのフジテレビ系月曜夜9時枠で相葉雅紀主演「ようこそ、わが家へ」の放送が決定

●共演には寺尾聰さん、有村架純さん、南果歩さん。寺尾さんと南さんは相葉さんと初共演。有村さんは連続ドラマのレギュラー出演としては相葉さんと初共演

沢尻エリカが、嵐・相葉雅紀主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』でヒロイン役を務めることが発表された

沢尻の月9への出演は初めてとなり、主演を務める嵐の相葉雅紀とは初共演になる。

お互いに月9初出演でありながら、“最弱ヒーロー”と“勝ち気でキュートなヒロイン”という月9史上で最も魅力的な凸凹コンビを演じることになる

原作をドラマ化するにあたり、主役を父親から長男に変更したり、オリジナルキャラクターの明日香をつくるなど変更点がみられる

■既にドラマの役柄のイメージ通りに黒髪に染めなおした沢尻エリカ

●明日香は、健太とは正反対の勝ち気さと、理路整然と物事を考える生真面目さを持ち合わせており、新たな名コンビの誕生を予感させる。

きまじめな記者役にあわせ、茶髪から黒髪に一新した沢尻は「視聴者と同じ目線になって、ストーリー展開と倉田家に迫っていけたら」と気合たっぷり。

フジテレビの羽鳥健一プロデューサーは「以前から、キュートな役の沢尻さんが見てみたい、と思っていた僕は、何の迷いもなく今回のヒロイン役をオファーさせていただきました」と説明。

相葉とのコンビについては「思わずクスッとしてしまう掛け合いもあり、2人のやり取りはこのドラマの大きな魅力の一つになることでしょう」と、見どころを語っている。

■しかし、過去の経緯から、沢尻エリカの復権について”ありえない事態だ!”との声もあがっている

沢尻の“復権”には、関係者からも「あり得ない事態だ!」と驚きの声が上がっている

沢尻は2007年、映画舞台挨拶での『別に……』発言で、ジャニーズをはじめ大手芸能事務所から共演NG指名されていた

さらに活動休止や事務所移籍を経た12年には、大麻使用疑惑を大々的に報じられたこともあって、大舞台での活動は絶望視されたものです

12年4月にTBSのスペシャルドラマ『悪女について』、また同年7月には映画『ヘルタースケルター』で主演するものの、表舞台で返り咲くことはなかった

■今回の沢尻エリカの起用は「ファーストクラス」(第二期)の不振をフジが負い目に感じたからという話もある

●平均視聴率 6.6%・・深夜帯の放送だったシーズン1を下回る視聴率に

大きな転機となったのは、昨年中に2度もドラマ化された『ファーストクラス』(フジテレビ系)主演。8年ぶりの地上波連続を果たす

2014年4月スタートのドラマ「ファースト・クラス」(第一期)では、深夜枠放送にも関わらず視聴率10%を超えるヒットとなる。

しかし、人気作の続編として期待をされた「ファーストクラス」(第二期)は、平均視聴率 6.6%と不振に終わった

●裏番組・綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』に完全に食われてしまい、水をあけられるた形となった

原因は「脚本家をはじめ、スタッフの変更にある」ともっぱらで、沢尻を「被害者」と見る向きも強い。

●無暗にキャストを豪華にしたため、あまり必要性が感じられない役柄が多く、ストーリーが散らかってしまっていることも敗因

同ドラマは悪女たちのバトルが売りとなっているが、そもそも根本的にゴールンデン帯のドラマで女同士のドロドロはウケないという問題も

●沢尻とのツーショット写真とともに「視聴率はCXP(フジテレビのプロデューサー)の責任」「cxさん言い訳考えといて。特に先々長い付き合いの太多(フジテレビ・大多亮常務)さんうちのせいだといってないよね」「最後までテンション張りつめて頑張ってんだからフシテレヒのせいだ!」

沢尻が所属するエイベックスのCEO・松浦勝人氏も、昨年12月にインスタグラム上で憤りをぶちまけていました

1 2





yuyu170823さん

「ドラマ」関連のまとめを主に、芸能・スポーツ・社会ニュース・健康関連までまとめています



  • 話題の動画をまとめよう