1. まとめトップ

大谷だけじゃない! 岩手県出身の現役プロ野球選手まとめ【2015開幕版】

岩手県出身の、現役プロ野球選手をまとめました。 ※他県出身で、岩手の高校・大学から指名された選手などは省いています。

更新日: 2015年03月15日

1 お気に入り 48429 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warukisさん

岩手県出身選手で、今一番注目を集めているのは、日本ハムの大谷翔平選手。

ですが、大谷選手以外にも、数多く岩手出身選手が活躍しています。現役の岩手県出身選手を特集していきたいと思います。

畠山和洋 ヤクルトスワローズ

出身地
岩手県花巻市

生年月日
1982年9月13日

経歴
専修大学北上高等学校
東京ヤクルトスワローズ (2000年 ドラフト5位)

ポジション
一塁手、三塁手、左翼手

2000年のドラフト5位で、ヤクルトスワローズから指名を受け、入団。高校通算62本塁打と長打力はあったものの、待って取る守備や、走塁能力の低さなどから評価を下げ、下位指名となっている。

長い間芽が出なかったが、2008年から一軍でレギュラーに定着。日本一安い4番打者と話題になった。

チームトップクラスの長打力を持ち味とする。8打席に1つ近い割合で四球を選べる選球眼も持ち、2010年には打率.313を残すなどボールゾーンの球にも対応できる。
守備では主に一塁手と三塁手で起用される他、左翼手で起用されたこともあるが、2010年には左翼守備では平均を下まわる守備得点を記録した。

2014年度成績・・・.310 17本 79打点 出塁率.365 長打率.481 OPS.846
通算成績(2014年終了時)716安打 .268 94本 413打点 出塁率.345 長打率.428 OPS.773

ヤクルトスワローズで主軸打者として活躍している畠山選手。2015年度も活躍が期待されます。

赤見内銀次 東北楽天ゴールデンイーグルス

2005年の高校生ドラフト会議で、地元球団である東北楽天ゴールデンイーグルスから3巡目指名を受け、入団。

入団当初は捕手であったが、2009年の秋季キャンプで内野手にコンバートした。

2012年よりレギュラーに定着。規定打席に初めて到達し、チームトップの打率.280、チーム2位の121安打を放った。
2013年は.317、2014年は.327という打率を残したが、惜しくも首位打者は逃した。

2014年度成績・・・ .327 4本 70打点 出塁率.384 長打率.410 OPS.793
通算成績・・・437安打 .305 12本 175打点 出塁率.353 長打率.383 OPS.736

楽天でクリーンナップを打ち、日本代表にも選出された銀次選手。2015年からは三塁でレギュラーを狙います。

菊池雄星 埼玉西武ライオンズ

出身地
岩手県盛岡市

生年月日
1991年6月17日

経歴
花巻東高等学校
埼玉西武ライオンズ(2009年 ドラフト1位)

ポジション
投手

ドラフト会議前にはメジャーリーグ球団からも注目されたが、10月25日に、日本でプレーすることを表明。6球団競合の末、西武に入団した。

2011年に一軍初登板し、4勝を記録する。2013年にはオールスター初出場。この年自己最多の9勝を挙げた。

肩甲骨の可動域が広く、球持ちのよいスリークォーターから投げる平均球速約143km/h、最速155km/hのストレートが持ち味。
持ち球はスライダー、チェンジアップ、縦方向のカーブ。稀にツーシームやカットボールも投げる。

2014年度成績  23試合 5勝 11敗  防御率3.54
通算成績 64試合 22勝 19敗 1S  防御率3.08

大谷選手よりも先に、メジャー行きを注目されていた菊池雄星選手。2014年は不本意な成績だったので、奮起に期待したいところ。

風張蓮 東京ヤクルトスワローズ

伸びのある直球と切れのいいスライダーが武器。大学4年時秋に最優秀投手賞、ベストナインを獲得し、ドラフト上位評価を勝ち取った。

胸の張りが良く癖の少ないフォームの持ち主。大学2年夏、3年夏に代表候補にも選出されている。

大学通算成績 27試合 16勝 1敗  防御率1.15

2015年より畠山選手と同じヤクルトスワローズでプレーする風張選手。
スカウト評によるとリリーフ、先発どちらでもいける即戦力とのこと。キャンプでは出遅れているようですが、今後の活躍に期待です。

大谷翔平 北海道日本ハムファイターズ

出身地
岩手県奥州市

生年月日
1994年7月5日

経歴
花巻東高等学校
北海道日本ハムファイターズ(2012年 ドラフト1位)

ポジション
右翼手、投手

1 2