1. まとめトップ

業務の円滑化を図る!職場やチームで役立つ各種コミュニケーションツール

近年、仕事上、働く場はあまり固定のオフィスにとらわれなくなり、しかし仕事はうまくコミュニケーションをとりながら進めないと、という課題があり、仕事でもつかえるような種々のコミュニケーションツールが公開され、広がっています。

更新日: 2019年01月26日

5 お気に入り 4523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コミュニケーションツール、ビジネスには必須ですね。

moepapaさん

Facebookグループ

現在最大手と言っていいSNSであるFacebookのコミュニティ的機能である、Facebookグループを利用して、情報共有を行う方法です。

作成したグループは、一般にも公開したり、登録したメンバーにしか見せないようにしたり、が設定できますので、社内のクローズなメンバー間でのやり取りにも使えます。逆に社内・外問わず情報発信をする会社の公式グループを作ってもよいですし。

公開範囲などを指定して、一定の仲間での共有ホームページや掲示板が作れるイメージです。

Qiita(キータ)

アカウントさえ作れば、好きな時に手軽に情報が公開でき、一種まとめのような使い方ができます。
公開範囲をネット世界すべてにも、登録している組織内だけにも選べますので、社内情報共有などにも役立ちます。

チャットワーク

チャットとタスク管理、ファイル共有等を組み合わせたツール。
使い勝手がよく、多くの便利機能がありますので愛用されています。

チャットのスレッドの登録数制限等ありますが、無料でも利用できるのは大変魅力的です。

LINE

LINEは、言うまでもなく、近年爆発的人気の出ているコミュニケーションツールです。個人との連絡の他、多人数での連絡にも便利です。

手軽に複数人チャットも可能で、話題ごとにグループと呼ばれるスレッドも立てられるので、連絡用に仕事で使っているところもあるほどです。

Skype

1 2